ホテル・交通   |   観光地インデックス   |   お買い物ガイド   |   コラム

現地時刻:2017年12月16日 06時27分

ページ

オープンツアーバス オープンツアーバス

 旅費を抑えたい個人旅行者の強い味方がこれ。予算としてはホーチミンからハノイまでの移動が30ドル弱で済む。ホーチミンからハノイに行く場合、直行バスはないが、中継地となる途中のニャチャンやホイアン、フエで下車・滞在して、観光を楽しめる。その後、現地オフィスで座席予約(たいてい24時間前まで)をすれば、移動を再開。ベトナムではこの形式のサービスで各旅行会社が競っている。代表格はホーチミン市に本拠を置くシンカフェ(Sinh Cafe)。

船

 バスと並ぶベトナム庶民の足は、船だと言っても過言ではない。水に恵まれたお国柄、大小の河川で船が行き交う姿に出会う。たいていが木造船で、人・荷物を満載してのんびり進む。他にも観光地間を結ぶ旅行者向けの高速船も充実、「国」という単語と「水」という単語が同じ国、ベトナムを深く味わってみよう。

ローカルバス ローカルバス

 ローカルバスと言えば、「汚くて遅い」ばかりか「ボラられる」とあまりいい評判は聞かない。。だが日本の鉄道網に相当するこの中・長距離バス、ベトナム全土の大小の町々を結ぶ便利きわまりない交通手段。マスターできればどんな田舎町も訪問可能になること請け合いだ。

タクシー タクシー

 小回りの利くタクシーは、鉄道網の存在しないベトナムでは貴重な移動手段。町歩きをしていると、人差し指を立てて客引き(?)をしてくる光景に出くわす。観光地では英語を話すドライバーも多く、コミュニケーションも取りやすい。ただし一部には改造メーターを使用するなど不正を行うタクシー(個人が多い)もあるので気が抜けない。

バイクタクシー バイクタクシー

 交差点の歩道でバイクに腰掛け休む男たちに注目。彼らこそ「モトバイク?」と声をかけてくる通称バイタク、バイクタクシーのドライバー。旅行者の間では、「しつこい」「危ない」「高い」と悪評も高いが、ベトナムらしさ溢れる乗り物であることは確か。交渉力に確かな自信のある人は、挑戦してみてもいいだろう。

 
   

  カテゴリ
  ホテル
  交通

  ベトナム最新情報
来年3月にホーチミン市で「ブックフェア」
ハロン−カムファ市間の海岸道路、ビングループが投資
マスターカード、QRコード決済開始
外国人旅行者の平均支出は943ドル
中国人52人を強制送還、観光ビザで入国し商売
水泳インストラクターが窃盗、日本人被害
ベトナム航空、累計旅客数2億人達成

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved