ビジネス情報   |   人材・現地採用   |   進出と駐在   |   ベトナム語翻訳・通訳

現地時刻:2017年06月25日 03時44分

トップ > 働く  > 進出と駐在  > 進出の形態  > 委託加工契約

2007年01月05日

委託加工契約

形態
 工場設立などの直接投資を行なわず、ベトナム現地企業と契約を交わし、生産・加工を委託する形態を指す。仕入れのコストダウンや、将来の直接投資を見越して、ベトナム企業と委託加工契約を締結する外国企業が近年増加している。直接投資と異なり、生産管理が十分にできないため、納期や品質などで予想外のトラブルが発生するケースもある。

輸出時の管理など、注意すべき点は多い
輸出時の管理など、注意すべき点は多い
トラブル回避に先手
 トラブル回避のためには、委託先との契約書作成時のベトナム法との照合が最低条件だ。またベトナムでは、訴訟にまで発展してしまうと、外国投資家側に不利な事例が多く、委託先の選定をめぐっては、契約締結前には情報収集や事前調査を重ねるなど、慎重に進めるのが重要だ。

強化される取り締まり
 近年、委託加工先との連絡業務・管理を目的として、駐在員事務所の認可取得を行なわず、事務所の賃借や従業員の雇用を違法に行なう外国投資家が増えており、取り締まり強化を招いている。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

事業協力契約 ( 2007/01/05 )

委託加工契約 ( 2007/01/05 )

100%外国投資企業 ( 2007/01/05 )

合弁企業 ( 2007/01/05 )

駐在員事務所 ( 2007/01/05 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
光海底ケーブルAPGでトラブル
ドンコイ通りにホテルオープン
ゴーバップ区に日産ショールームオープン
工員向けクレジット 利用特典も
ハナム省に初5つ星ホテル
7割実習、米大ホテル人材育成
KienLongB、UPCoM承認

  スポンサーサイト

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved