基本情報   |   趣味・習い事   |   イベント   |   コラム

現地時刻:2017年12月16日 00時59分

トップ > 楽しむ  > コラム  > ジャケ買い! 越南ミュージック  > “Yeu”(愛) by クアン・ズン

2006年11月21日

“Yeu”(愛) by クアン・ズン

写真では手触りまでわからないのが残念だが、雰囲気は◎
写真では手触りまでわからないのが残念だが、雰囲気は◎
 並ぶCDを一通り眺め、もう一度見返してようやく目に留まったアルバム。ベージュ地に文字だけというデザインは一見地味だが、布製のパッケージは、一度手に取ればその中身が気になって仕方がない。

 国民的音楽家チン・コン・ソンと「君だから(Vi Do La Em)」などで知られる女性作曲家ジウ・フオン(Dieu Huong)の楽曲でまとめた若手男性歌手クアン・ズンの「Yeu(愛)」。

右側中ほどにはチン・コン・ソンの名前が。大音楽家の歌詞を載せ敬愛の気持ちを表している
右側中ほどにはチン・コン・ソンの名前が。大音楽家の歌詞を載せ敬愛の気持ちを表している
 収録作品は、「濡れたまつげ(Uot Mi)」、「追憶(Tinh Nho)」(チン・コン・ソン)、「まだ覚えている(Mot Doi Van Nho)」、「僕は行くよ(O Lai Ta Di)」(ジウ・フオン)など、性別・世代を問わず幅広く人気のあるものが中心。

 クアン・ズンの十八番的イメージが定着している「君だから」もボーナストラックに収録したお得感のある一枚だ。

写真はベストアルバムから。端正な顔立ちで雑誌の表紙を飾ることもしばしば
写真はベストアルバムから。端正な顔立ちで雑誌の表紙を飾ることもしばしば
クアン・ズン(Quang Dung)

 ポップスシーンが欧米、韓国、中国系に流れるなかで、チン・コン・ソンや叙情音楽(Nhac Tru Tinh)というベトナム音楽の「王道」を中心に活躍する。

 決して若者受けするジャンルではないが、そのルックスからか、甘い歌声からか、若い女性の人気を集めている。

 往年の名曲を、雰囲気を壊すことなく新しいアレンジで仕上げた作品は、カフェなどでBGMとしてよく使われており、在住者なら、その声を聴いたことがある人は多いはず。

 クアン・ズンは、CD店に入るたび、その新譜が出ているような印象すらある。音楽番組出演、音楽カフェでのライブにも精力的で、ベトナムの音楽シーンで最も「働き者」の歌手だと言える。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

はじめてのクリスマス by ホン・ニュン、タイン・ラム、ミー・リン ( 2006/12/19 )

Thanh Lam & Ha Tran by タイン・ラム/ハー・チャン ( 2006/12/12 )

鼓動 by ドゥック・フイー ( 2006/12/05 )

“Yeu”(愛) by クアン・ズン ( 2006/11/21 )

雨に歌うツグミ by カイン・リン ( 2006/11/17 )

キム VOL.1 by キム ( 2006/11/07 )

トゥ・ティン・カー〜自恋歌 by ナム・ゾン・ケー ( 2006/10/24 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
来年3月にホーチミン市で「ブックフェア」
ハロン−カムファ市間の海岸道路、ビングループが投資
マスターカード、QRコード決済開始
外国人旅行者の平均支出は943ドル
中国人52人を強制送還、観光ビザで入国し商売
水泳インストラクターが窃盗、日本人被害
ベトナム航空、累計旅客数2億人達成

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved