基本情報   |   趣味・習い事   |   イベント   |   コラム

現地時刻:2017年06月27日 07時08分

2006年11月07日

キム VOL.1 by キム

 ジャケットにはシンプルにアーティスト名の“KIM”の文字。素足の自身で誰でもない「I」を表現――若さを感じさせるこのジャケット、歌い手であるキムって誰?

キム、ベトナム音楽シーンに新風吹き込むか? 今後の活躍に期待大
キム、ベトナム音楽シーンに新風吹き込むか? 今後の活躍に期待大
 若手女性ラッパー・キムの1stアルバム、「KIM VOL.1」。ヒップホップやラップという、ベトナム音楽シーンでは「異色」のジャンルを、小気味良いリズムで爽やかに聴き手の耳に刻んでゆく。

 声調があるベトナム語はヒップホップやラップと相性が悪い。そんな「常識」を9X世代キムがあっさり打ち破った。

 アルバムでは、大人が創った「10代」像ではなく、両親への愛、誹謗中傷に対する怒り、本当の自分を理解してくれない世間に対する苛立ちなど、偽りない感情を、溢れるがままに表現した。

 ヒップホップに目覚めたのは12歳くらい――天性のリズム感もさることながら、バラードではその歌唱力も聴き応え十分。人気若手作曲家トゥオン・ヴァン(Tuong Van)などから楽曲の提供を受けたほか、自作の曲も「スキャンダル(Niem tin Scandal)」、「もう十分(KIM-The La Qua Du)」など3曲収録。

デザインには、ベトナムポップスにありがちな“ちょっと古臭いカッコよさ”がない
デザインには、ベトナムポップスにありがちな“ちょっと古臭いカッコよさ”がない

KIM
 本名クワィク・カム・レー(Quach Cam Le)。ハノイ市出身の1991年生まれ15歳!「ラップでは社会的なことや、自分の言いたいことが表現できる。生活の中で、言いたいこと、声を上げたいことはたくさんある。恋愛の話だけじゃなくてね」という彼女。

「恋」がテーマの楽曲ばかりの感も強いベトナムポップス界にあって、彼女の書くその歌詞が、新たな潮流を作り出す可能性も大。自身の成長とともに、その歌詞、パフォーマンスの変化に期待できる注目株だ。

 ちなみにキムは、敬愛するアーティスト、リル・キム(Lil’ Kim)にあやかったもの。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

はじめてのクリスマス by ホン・ニュン、タイン・ラム、ミー・リン ( 2006/12/19 )

Thanh Lam & Ha Tran by タイン・ラム/ハー・チャン ( 2006/12/12 )

鼓動 by ドゥック・フイー ( 2006/12/05 )

“Yeu”(愛) by クアン・ズン ( 2006/11/21 )

雨に歌うツグミ by カイン・リン ( 2006/11/17 )

キム VOL.1 by キム ( 2006/11/07 )

トゥ・ティン・カー〜自恋歌 by ナム・ゾン・ケー ( 2006/10/24 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
南北冷凍冷蔵輸送、コスト節減
光海底ケーブルAPGでトラブル
ドンコイ通りにホテルオープン
ゴーバップ区に日産ショールームオープン
工員向けクレジット 利用特典も
ハナム省に初5つ星ホテル
7割実習、米大ホテル人材育成

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved