ホテル・交通   |   観光地インデックス   |   お買い物ガイド   |   コラム

現地時刻:2017年12月16日 06時19分

トップ > 旅する  > コラム  > サイゴン今昔  > 第6回 Y字橋 Cau Chu Y

2006年12月12日

第6回 Y字橋 Cau Chu Y

橋を渡って8区側にはバラックが集まる
橋を渡って8区側にはバラックが集まる
フランスの元帥

 ホーチミン市5区から8区へ渡すY字橋は、日本ではあまり見られない形をしている。橋がその名の通り、Y字型をしており、一方から入ると橋の上で2方向へ分岐しているのがわかる。

 

ベトナム戦争の激戦地
 フランス領時代は第一次大戦の英雄ペタン元帥の名前にちなみ“ペタン橋”とも呼ばれていた。ベトナム戦争の転換点、1968年のテト攻勢では、橋から程近いところにある変電所をめぐり政府軍と解放戦線が激戦を繰り広げたことで知られる。

橋脚の姿などにはほとんど変化がない
橋脚の姿などにはほとんど変化がない
かつては田園地帯への入り口
 サイゴンの都市化が始まる前、例えば1940年代には、この橋の上から8区方面に広がる田園地帯が望まれたという。下を通る運河にはアヒルを放す光景も見られたというエピソードもあるくらいだ。

 

東西道路の工事現場近くには古い電力関連の建物が
東西道路の工事現場近くには古い電力関連の建物が
下には新道路

 現在Y字橋自体も改修中である他、橋付近は日本のODAによるホーチミン市東西道路の建設工事の真っ最中だ。暗黒色の水面を走る船の姿を橋の上から眺めるのもやや難しいのが惜しい。

 

参考文献
SAIGON-GIA DINH XUA/NHA XUAT BAN THANH PHO HO CHI MINH

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

第6回 Y字橋 Cau Chu Y ( 2006/12/12 )

第5回 動植物園 ( 2006/12/12 )

第4回 インドシナ銀行 ( 2006/12/12 )

第3回 インドシナ鉄道社屋 ( 2006/12/12 )

第2回 オペラハウス ( 2006/12/12 )

第1回 チョロン裏の運河 ( 2006/12/12 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
来年3月にホーチミン市で「ブックフェア」
ハロン−カムファ市間の海岸道路、ビングループが投資
マスターカード、QRコード決済開始
外国人旅行者の平均支出は943ドル
中国人52人を強制送還、観光ビザで入国し商売
水泳インストラクターが窃盗、日本人被害
ベトナム航空、累計旅客数2億人達成

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved