ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/08/16 00時34分

トップ > 知る  > トレンド  > 意識調査  > ベトナム消費者実態調査 7

2007年02月14日

ベトナム消費者実態調査 7

情報提供:TOHO CO.,LTD.

「面白さ」も評価の対象
 ベトナムで現在、最も注目されている広告は「ハイネケン」がトップ、次いで「Sunsilk」、「Ford」が選ばれた。広告自体の面白さ、奇抜さやセンスが重視されていることが、結果から判明した。

ビルの壁面に吊るされた自動車。Fordのこの広告は、ホーチミン市民の話題を呼んだ
ビルの壁面に吊るされた自動車。Fordのこの広告は、ホーチミン市民の話題を呼んだ

 

 

 

 

 

 

 

 

人気広告の秘密
 ストーリー仕立てで洗練されたTVCMが印象的な「ハイネケン」、街頭広告や無料配布キャンペーン、テレビCMで露出の高い「Sunsilk」、各雑誌・新聞への多数の露出のほかホーチミン市中心街で実物をビルの壁からつり下ろすなど大胆な広告展開を行った「Ford」が上位を占めた。
 これは大規模な広告展開が功を奏したことを示す結果だと言える。なお人気の状況は、以下のグラフの通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

関連記事

ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22%

外食傾向が強まるベトナム家庭

日用消費財、国内ブランドが70%超 

ベトナム人の1人あたりビール年間43リットル

国際女性デー、人気はラベンダー

33都市の幸福指数、ハノイ4位

越の若者は高級品購入に慎重

米国で好まれるコーヒー、越が6位

FMCG、食品は越メーカー優勢

「今大きな買物できず」消費調査

喫茶店でコーヒー、HCM市9割超

消費者8割がプロモーション商品購入

消費者信頼感調査、7割が貯蓄

購入多いFMCG製品、1位ビナミルク

FMCGの利用進む、成長率15.6%

消費者9割が節約、ニールセン調査

「理想的な仕事」越は地域最下位

将来就きたい職業「夢は医者」

広告は信用、苦情はサービス中心

子供服購入調査、支出多いハノイ

携帯所有1人5件、電話・ネット調査

エアコン、購買力は過去最高の伸び

消費者、新商品への支出抑えず

今後経済はさらに強く、楽観8割

消費文化、貧しくても贅沢好き

消費者の62%がニセモノ購入

消費者は品質とブランド重視

ミルク消費量は年6リットル

ビール消費量は東南アジア2位

消費トレンド、新商品は南部から

消費者の節約重視、鮮明に

ファッションへの支出、若者が牽引

ベトナム最新金持ち事情

スーパーを利用する男性増加

月間支出は73万ドン

消費割合、東南アジア最高

生活費、地域2番目の安さ

消費者信頼感指数、世界5位

支出は電気製品・衣服

男性の「お買物」は3%のみ

ベトナム消費者実態調査 5

ベトナム消費者実態調査 4

ベトナム消費者実態調査 3

記事一覧

ベトナム消費者実態調査 6 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 5 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 4 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 3 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 2 ( 2007/01/15 )

ベトナム消費者実態調査 1 ( 2007/01/15 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
ベンタイン市場で大量の偽造品発見
モデルバスの路線を拡大
国内初のパイロット訓練センター、まもなく稼働
空港セキュリティ強化、監視カメラ増設
南部解放記念日、ホーチミン市内2カ所で花火
ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22%
タクシーのナンバープレート、黄色への変更を提案

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved