ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時34分

トップ > 知る  > トレンド  > 意識調査  > ベトナム消費者実態調査 2

2007年01月15日

ベトナム消費者実態調査 2

情報提供:TOHO CO.,LTD.

携帯電話、バイク、家庭用洗剤に興味が集中
 今回は、「携帯電話」「飲料」「ヘアケア製品」「バイク」「自動車」「化粧品」「家庭用洗剤」の7分野で質問を設定、回答者の興味は、「携帯電話」「バイク」「家庭用洗剤」に集中することがわかった。これら分野で常に新製品をチェックすると答えた人が、「携帯電話」77%、「バイク」76%、「家庭用洗剤」77%だった。

ベトナムで5割前後のシェアを持つNOKIAの場合、最低価格帯機種で70万ドン(約40ドル)超。最近では音楽好きを意識したSony Ericcsonが躍進
ベトナムで5割前後のシェアを持つNOKIAの場合、最低価格帯機種で70万ドン(約40ドル)超。最近では音楽好きを意識したSony Ericcsonが躍進

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告の受容
「ヘアケア製品」に対する関心は高い(76%)が、広告からの影響を受ける割合は低い(65%)。「自動車」「化粧品」「飲料」に関しては、関心があると答えた人はほぼ半数、広告から受ける影響についても同様である。

ベトナム独特の生活スタイルが背景
 現在のベトナムでは日常生活に密接に関わる上記3分野に関心が集中し、広告への注目度も高い。一方で、「自動車」「化粧品」という高級品と、日常的に接する「飲料」については、さほど広告から情報を収集しない。前者は高級品であるがゆえ一部消費者の興味に限られている点、後者は、手軽かつ頻繁に飲まれているコーヒーがカフェなど店舗で供されるものであること、また冷蔵庫の普及が進んでいないことが原因として考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

ベトナム消費者実態調査 6 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 5 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 4 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 3 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 2 ( 2007/01/15 )

ベトナム消費者実態調査 1 ( 2007/01/15 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
ハロン湾でカヤック再開
30年ものの珍しい人参、2万ドル
フエ、観光客用無料トイレ広がる
「ベトナム米」ロゴ、コンペ実施
フーコック国際空港、利用急増
女装2人組、4,000万ドン盗む
発火Galaxy7、越でなお売買

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved