ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/10/20 20時03分

トップ > 知る  > トレンド  > 意識調査  > ベトナム消費者実態調査 1

2007年01月15日

ベトナム消費者実態調査 1
情報提供:TOHO CO.,LTD.
 
計り知れない潜在的消費力
 ベトナムの平均月収は現在100万ドン?200万ドン。ただし、「潜在的消費力」はこれを凌駕し、未知数のところが多分にある。
 
ホーチミン市やハノイでは家電製品のイベントを使ったキャンペーンが人気。物珍しさから集まる人も多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査対象者の属性
 今回の調査対象は、学生、国営企業勤務者、外資系企業勤務者、自営業者、工員など一般的なベトナム人であり、年齢は20代が53.9%と多くなった。
 20代のなかでも80年代生まれの世代は「8X」と言われ、現在最も購買力が高いとも言われており、今回の調査に好適の層である。なお回答者の72%を占める女性だが、ほとんど全員が職を持ち自由に収入を利用できる層である。

月収と可処分所得
 月収は100万ドン?200万ドンまでが39.3%で、ベトナム人の平均月収とほぼ一致した(参考:2005年上半期公務員・国営企業社員の平均月収150万ドン。ベトナム統計総局調べ)。
 また1カ月の可処分所得は20万ドン?50万ドンが41.8%で最多であった。 ただし、このデータだけでは「携帯電話」「バイク」など高級商品を所有できるという実態を裏打ちする「潜在的消費力」を測ることは不可能である。実際に「何に興味を持ち、購入しているか」について注目することでその消費力は明らかになる。

ベトナム消費者実態調査2はこちらから

<アンケート回答者の属性>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

ベトナム消費者実態調査 6 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 5 ( 2007/02/14 )

ベトナム消費者実態調査 4 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 3 ( 2007/01/27 )

ベトナム消費者実態調査 2 ( 2007/01/15 )

ベトナム消費者実態調査 1 ( 2007/01/15 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
ベンタイン市場で大量の偽造品発見
モデルバスの路線を拡大
国内初のパイロット訓練センター、まもなく稼働
空港セキュリティ強化、監視カメラ増設
南部解放記念日、ホーチミン市内2カ所で花火
ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22%
タクシーのナンバープレート、黄色への変更を提案

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved