ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年08月23日 20時38分

2006年12月25日

韓国企業

Samsungの巨大モニター。ホーチミン市内では数箇所に設置

Samsungの巨大モニター。ホーチミン市内では数箇所に設置

一般の認知

 携帯電話のSamsungに代表されるように、ベトナムにおける韓国企業のブランド力は相当な強さがある。テレビの最多使用数を誇るのはSamsungとされ、広告量も圧倒的に多い。携帯電話に鍵っていえば、SamsungがNOKIAに次ぐ2位をソニーエリクソンと争っている。

 

Cantavilの看板。電飾が賑々しい感じだ
Cantavilの看板。電飾が賑々しい感じだ
不動産分野に目立つ動き

 韓国企業のプレゼンスは、不動産分野でも目立つ。ベトナム計画投資省は、韓国建設協会(CAK)所属企業あてにプロモーションをかけるなど、その投資力を引き出そうと懸命だ。ホーチミン市では、韓国Daewon社がこれまでに合弁で高級集合住宅Cantavilを手がける他、ハノイでは西湖西側新都市プロジェクトに韓国企業がこぞって投資している。

その他
 ゴルフ場やリゾート開発にも乗り出す企業もあり、北部ヴィンフック省では競馬場プロジェクトも進んでいる。またロッテはホーチミン市にショッピングセンターを開店する予定で、進出済みのロッテリアなどとあいまって、小売り分野でも勢力は拡大しつつある。

Cantavilと同じくサイゴン川べりの巨大看板にはイ・ヨンエが

韓流ブーム

 ビジネス界における“ベトナム韓流”とでも呼ぶべき投資の流れは、当然韓流スターとセットになっている。前出のCantavilでは、ベトナムでも人気のレインを広告に起用、この他にも「宮廷女官チャングムの誓い」で知られるイ・ヨンエの姿もサイゴン川べりに立つ巨大広告で見ることができる。ドラマ・映画・音楽といったソフトと抱き合わせで進む韓国企業の進出は、ベトナム経済に大きな影響を与えつつある。今後、日本企業もソフトを絡めたプロモーションが、ベトナムでの販売に不可欠になってくるかもしれない。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

記事一覧

自動車 ( 2006/12/25 )

結婚 ( 2006/12/25 )

韓国企業 ( 2006/12/25 )

エビ ( 2006/12/25 )

バス ( 2006/12/25 )

ベトナム航空 ( 2006/12/25 )

工業団地 ( 2006/12/25 )

ガソリン ( 2006/12/25 )

ベトナムの人口 ( 2006/12/25 )

ベトナム共産党 ( 2006/12/25 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
病院で人工呼吸器不足
ホーチミン市ブイビェン通りホコ天化
ハノイ統一公園で国際ブックフェア
Vinpearl、ニャチャン港を買収
北部洪水被災地にバイク50台寄贈
ハイフォン税関で大量の偽コンバース摘発
ダナンの4〜5つ星ホテル、1泊117.6ドル

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved