ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年08月23日 20時37分

2006年12月25日

ベトナム航空

濃紺が空に映えるベトナム航空の機体
濃紺が空に映えるベトナム航空の機体
ほぼ独占

 濃紺に黄金色の蓮の華を描いた機体が美しいベトナム航空。現在同航空の国内シェアは85%に上る。また国際線はPacific Airlinesの台湾線を除き、独占状態にある。この状況からさまざまなトラブル・不祥事が実際に起こっているのが現状だ。

フライト遅延は常識
 ベトナム航空の国内線はとりわけ遅延が多く、「2時間は当たり前」との声もあるほど。2006年に成立した改正民間航空法では、フライト遅延・キャンセルの際の賠償がようやく規定された。また乗客の荷物紛失はしばしば報じられる他、麻薬組織に関係した同航空職員による違法な外貨持ち込み事件も発生しており、同航空に向けるマスコミの目は厳しいものがある。

路線拡充
 ベトナム航空は、所有機体を2015年までに現在の40機から自社所有・リースで86機に拡充予定だ。2007年を予定する米国直行便就航や日本や韓国といった関係の深い国とを結ぶ路線も増便するなどし、増大が見込まれる需要に応えていく。

ベトナム航空の国内線で出される軽食ボックス
ベトナム航空の国内線で出される軽食ボックス
競争に向けて

 外国航空会社が相次いでベトナム線に就航(現在総数は約30社)するなか、とりわけタイやシンガポールといった近隣国の格安航空会社参入は脅威だ。ベトナム航空は半額セールなど行い、懸命に対抗措置を取っているが、WTO加盟による競争激化は免れない。国内には、独占打破のため具体的に航空会社設立を画策する動きもあり、ベトナム航空を中心とした業界の競争は激しさを増すだろう。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

関連記事

外国人パスポート失っても国内線利用可能に

ロンタイン国際空港設計「蓮の花」案

ベトナム航空売上増、24時間体制顧客ケア 

ジェットスター ダナン/ハノイ−大阪便を開設

JP航空、ハイフォン−QB線就航

越空港管制、30分応答せず

ロンタイン空港設計案、候補3案に

ベトナム航空ハノイ−シドニー線就航

空港放置のボーイング機を競売へ

ジェットスターがモバイルチェックイン導入

日本人男性、靴脱がず搭乗拒否

VN航空、今年の利用者2000万に

ベトジェット、ハノイ−台北/フエ線就航

ベトナム航空、子供用設備拡充

バニラ・エア、HCM−東京線を就航

酒貰えず韓国人機内で座席壊す

CAをビンタ、男性ビジネス客に罰金

エミレーツ航空がハノイ線就航

ベトナム航空が手続き簡素化

ANA、10月に成田-HCMC線増便

中国南方航空が広州-フーコック線

レーザー照射事件多発、ノイバイ空港

ベトジェットエアがホーチミン市−台南線

ベトナム航空がダナン・バンコク線就航

航空各社、越直行便を続々開設

ベトジェット、ハイフォン発着便を就航

カットビ空港が国際空港化

ハノイ、2020年までに5空港体制

タンソンニャット空港ラウンジがリニューアル

クアンニン空港、17年Q4にも開業へ

テト期の飛行機利用者20%増

ベトナム航空、テトはチェックイン前倒し

ダナン空港利用者、今年600万人に

ベトナム航空ハイフォン・ニャチャン線就航

越入国便で免税品購入が可能に

Uber、ダナンでヘリコプター手配サービス

ラオスの国際空港、越企業が支援

ダナン空港国際線ターミナル来年着工

エアプサン、釜山−ダナン線就航

「操縦室に常時2人」ベトナムも

空港総公社、Q2にもIPO実施へ

「爆弾!」ベトナム航空機に遅れ

ダナン空港、年間利用500万人に

ベトナム航空、テト期に1200便増便

ロンタイン国際空港投資を閣議決定

豪発ベトナム航空便でテロ騒動

カンボジアのパイロット育成を支援

ジェットスター、3,500万ドル追加投資

空港開発、計画見直し求める声

ベトナム航空、乗客情報検査を強化

ベトナム航空、9月にIPO実施

機内ローミング、導入進まず

ノイバイ空港、拡張部分供用開始

ベトジェットがまた機内でビキニショー

越航空、自動チェックイン機運用開始

越ホテルが民間航空会社買収

ブンタウ空港、市街地から移転

空港にホットライン設置、クレーム受付

空港の喫煙所を順次廃止へ

ベトナム航空、ダナンに緊急着陸

ダナン増便、フーバイ空港一時閉鎖

ダナン-成田直行便、今年末再開へ

SGN滑走路修理、国内線に影響

空でも“自由”なベトナム人

機内で盗難、要注意は香港便?

航空運賃値上げ、改定は3〜4%

機内でビキニパフォ、VietJet Air罰金

ベトナム航空、ハノイ−成都便を就航

VietJet Air、自動チェックイン機導入

新たに5航空がベトナム路線を拡大

VietJetAir就航、来年ダナンにも

客室乗務員に痴漢、乗客に罰金

ソウル−ダナン線を就航、アシアナ航空

インドシナエアライン、ライセンス取り消し

VN航空、副機長が飛行暦虚偽?

英国便12月に就航、ベトナム航空

反体制の内容含むDVDで摘発

VN航空フエ便運休、滑走路補修で

エアメコン、米スカイウエストに株式売却

ベトナム航空、国内線20%値上げへ

ベトナム航空、ホーチミン-北京線就航

ダナン空港、滑走路閉鎖でトラブル

航空各社、キャンペーン展開続々

ベトナム航空が東京便を倍増へ

エアアジア、越で格安航空会社

VN航空、日本4路線就航へ協議

航空会社の事故隠しが明らかに

ベトナム航空、航空機16機を受領

空港地上職員の対応に疑問

空港職員が旅客の荷物から窃盗

空港タクシー、料金要求に不信感

客室乗務員、高収入も狭き門

外国航空会社が安値攻勢

ベトナム航空、料金システムを変更

ベトナム航空、オンライン決済を開始

国内線の燃油サーチャージを廃止

空港で「暮らす」外国人

静岡−フエ線、来年3月就航へ

荷物紛失、客が航空会社訴える

国際基準に程遠い出入国手続き

空港地上サービス、値上げ

テト期間、国内線を300便増便

タンソンニャット空港拡張へ

スクラップ回収で財を成した村

人気のないベトナムの免税店

パシフィック航空、内外路線拡大

国内線、10月から液体持込禁止

フエの空港が国際空港化

空港新ターミナル仮オープン

突然の欠航に受験生ら困惑

ベトナム航空、国内線増便

機内で乗客が麻薬吐き出す

国内線利用は20人に1人

ベトナム航空、福岡便など増便

格安航空、シンガポール線就航

チケット所有も搭乗できず

格安航空券、5万枚発売

荷物紛失頻発、ベトナム航空

国内線、値下げキャンペーン

記事一覧

自動車 ( 2006/12/25 )

結婚 ( 2006/12/25 )

韓国企業 ( 2006/12/25 )

エビ ( 2006/12/25 )

バス ( 2006/12/25 )

ベトナム航空 ( 2006/12/25 )

工業団地 ( 2006/12/25 )

ガソリン ( 2006/12/25 )

ベトナムの人口 ( 2006/12/25 )

ベトナム共産党 ( 2006/12/25 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
病院で人工呼吸器不足
ホーチミン市ブイビェン通りホコ天化
ハノイ統一公園で国際ブックフェア
Vinpearl、ニャチャン港を買収
北部洪水被災地にバイク50台寄贈
ハイフォン税関で大量の偽コンバース摘発
ダナンの4〜5つ星ホテル、1泊117.6ドル

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved