ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年05月30日 05時53分

2006年12月25日

工業団地

ホーチミン市郊外、クチトンネルで有名なクチ県にも工業団地がある
ホーチミン市郊外、クチトンネルで有名なクチ県にも工業団地がある
工業団地の存在感
 ベトナムには現在、約130カ所の輸出加工区・工業団地がある。ここで実施されている投資は国内外からの合計で4500件、2005年には輸出加工区・工業団地内企業が6億5000万ドルを納税した。投資総額は200億ドルに到達、工業生産高が国全体の28%を占めるなど、ベトナム経済の中核を担っている。

ハイテク系に脚光
 グエン・タン・ズン首相の訪日後、にわかに注目を浴びるようになったのがハノイ市近郊ハタイ省のホアラックハイテクパーク。日本経団連ミッションの視察で、今後の大型投資に期待が集まる。また南部ではサイゴンハイテクパークにインテルが10億ドル規模の投資を表明するなど、ハイテク工業団地をめぐる動きは激しい。

ホーチミン市中心部からさほど遠くないところにあるタントゥアン輸出加工区
ホーチミン市中心部からさほど遠くないところにあるタントゥアン輸出加工区
日本企業の進出 

 北部では住友タンロン工業団地、野村ハイフォン工業団地を中心に日本企業が集まる。南部ではホーチミン市近郊ドンナイ省が全国最多の20カ所を擁し、全国最多を誇る。同じくビンユン省にはベトナム・シンガポール工業団地がある。市内ではタントゥアン輸出加工区が代表的だ。

中部の動向
 ハイヴァントンネル開通を経て、東西経済回廊の基点として今後の発展が期待されるダナン市。同市を中心とする中部には、日本企業の進出は南北に比べ少ないため、今後の飛躍が期待される。ダナン市近郊のクアンガイ省ズンクアット経済区ではベトナム初の石油精製プラントに着手、この他にもチューライ開放経済区など、投資誘致の動きは目覚しい。ダナン市の場合、駐日代表部も設置、日本からの投資誘致に意欲的である。

(VietnamGuide.com)

このページを友人に知らせる

関連記事

ダナンの工業団地を宅地化

工員の報復、工業団地で頻発

ズンクアットに工業都市区整備

越ゲアンのVSIP、レンタル工場に着工

越、工業団地での食中毒が増加

泰企業、越ゲアンで大型工業団地

ヒエップフォック工業団地に工場ビル

泰アマタ、越南部でハイテクパーク開発

ゲアン省にVSIP、全国7カ所目

VSIPゲアンが基本承認、6月着工

泰アマタ、越で新ハイテクパーク開発

ゲアンにVSIP、経済特区法制定も

ヒエップフォックIZに越日工業区建設

ニントゥアン、日系向け工業団地整備

工場建設は廃水処理場完成後

ロンハウ工業団地、日系35社を誘致

工業団地の新規設立を凍結

工業団地の設立、暫時中止へ

工業団地労働者、足りない住居

工業団地で窃盗、内部と結託

借金は倍、闇金使う工場労働者

工員の食事がテーブルに並ぶまで

収入の6割が食費、工場労働者

ハノイで工業用地探しは困難

労働者戻らず、人材不足に不安

警備員に金、農村出身者の就職

節約に必死、工員の食事は質素

ハイテクパーク、設立進むも課題多数

貯金できず帰郷できないワーカー

工場労働者、「読書しない」が85%

腹すかせた工員、能率にも影響

有害廃棄物5,000トンを放置

工業団地、2015年までに倍増

記事一覧

自動車 ( 2006/12/25 )

結婚 ( 2006/12/25 )

韓国企業 ( 2006/12/25 )

エビ ( 2006/12/25 )

バス ( 2006/12/25 )

ベトナム航空 ( 2006/12/25 )

工業団地 ( 2006/12/25 )

ガソリン ( 2006/12/25 )

ベトナムの人口 ( 2006/12/25 )

ベトナム共産党 ( 2006/12/25 )

  カテゴリ

  ベトナム最新情報
ヌクマム「ヒ素」騒動で罰金
鉄道輸送力向上で空と競争
博物館でモーツァルト演奏
越宝くじ、5億円当選
トラの飼育費は月5億ドン
今度は卵が値下がり
大気汚染、ハノイの方が深刻

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved