ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年06月26日 01時55分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 消費者信頼感指数、世界5位

2007年07月27日

消費者信頼感指数、世界5位

 AC Nielsenが発表した世界消費者信頼感指数でベトナムが5位となった。調査は雇用機会や家計、レジャーへの支出に関する質問を通じ行われたもので、ベトナムの消費者信頼感指数は世界平均の97ポイント(昨年末比2ポイント低下)に対し、118ポイント(同1ポイント上昇)となっている。

 AC Nielsenシンガポール・マレーシアのCEO・Paul Richmond氏は、「世界的に慎重な傾向が強まるなか、アジア太平洋地域、特にインド、香港、インドネシア、ベトナム、シンガポールは非常に楽観的」としている。

 個人的な財政状況について最も楽観的な10カ国に入ったベトナムの消費者は、72%が現在の自身の財政に自信を持ち、高い技術設備や娯楽、衣服へ支出する準備があるとしている。特に乗り物に対する渇望が調査対象国の中で最も高く、インド、中国、ブラジルといった国と比べても非常に高い。

 また、過熱する金融市場が多くのベトナム消費者を投資に引き寄せていることも明らかになっている。調査では約26%が証券投資に強い関心を持ち、資金の準備もあると答えた。

 不安要素については10人に4人が健康を挙げ、また、安定した職を挙げる割合も57%にのぼった。

(Dau Tu)

このページを友人に知らせる

関連記事

国際女性デー、人気はラベンダー

33都市の幸福指数、ハノイ4位

越の若者は高級品購入に慎重

米国で好まれるコーヒー、越が6位

FMCG、食品は越メーカー優勢

「今大きな買物できず」消費調査

喫茶店でコーヒー、HCM市9割超

消費者8割がプロモーション商品購入

消費者信頼感調査、7割が貯蓄

購入多いFMCG製品、1位ビナミルク

FMCGの利用進む、成長率15.6%

消費者9割が節約、ニールセン調査

「理想的な仕事」越は地域最下位

将来就きたい職業「夢は医者」

広告は信用、苦情はサービス中心

子供服購入調査、支出多いハノイ

携帯所有1人5件、電話・ネット調査

エアコン、購買力は過去最高の伸び

消費者、新商品への支出抑えず

今後経済はさらに強く、楽観8割

消費文化、貧しくても贅沢好き

消費者の62%がニセモノ購入

消費者は品質とブランド重視

ミルク消費量は年6リットル

ビール消費量は東南アジア2位

消費トレンド、新商品は南部から

消費者の節約重視、鮮明に

ファッションへの支出、若者が牽引

ベトナム最新金持ち事情

スーパーを利用する男性増加

月間支出は73万ドン

消費割合、東南アジア最高

生活費、地域2番目の安さ

支出は電気製品・衣服

男性の「お買物」は3%のみ

ベトナム消費者実態調査 7

ベトナム消費者実態調査 5

ベトナム消費者実態調査 4

ベトナム消費者実態調査 3

記事一覧

ドンコイ通りにホテルオープン ( 2017/06/23 )

ゴーバップ区に日産ショールームオープン ( 2017/06/22 )

ハナム省に初5つ星ホテル ( 2017/06/20 )

7割実習、米大ホテル人材育成 ( 2017/06/19 )

ライチ、不作で値上がり ( 2017/06/16 )

交通警察、レシート印刷機装備 ( 2017/06/15 )

SNSで稼ぐ越のサッカー選手 ( 2017/06/14 )

ハノイ、今夏1日10万㎥の水不足 ( 2017/06/12 )

北部で猛暑、ハノイ41.5℃ ( 2017/06/05 )

犬泥棒に禁固7年 ( 2017/06/03 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved