ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/06/24 06時10分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 鰻養殖で成功のベトナム人青年

2013年03月02日

鰻養殖で成功のベトナム人青年

 ホーチミン市クチ県でウナギ養殖場を経営するグエン・ゴック・フーさん(23歳)。同県では初めて成功した、セメント製養殖池による養殖で、利益は月1,200万ドン(約600ドル)になるという。

 これまでカエルの養殖で何度も失敗していた彼は、メコンデルタ各省を回って、懐に合った、350m2程度でできる養殖品を探し、最終的にウナギにチャレンジすることにした。

 2011年にホーチミン市青年連合会青年起業支援基金から6,000万ドン(約3,000ドル)借り、家族が出してくれたお金とあわせて養殖場を建設、稚魚を購入した。最初はわずかな養殖だけだったが、可能性を見出しさらに大きな投資に踏み切った。

 養殖技術に関してフーさんは、「1m2に稚魚50匹くらい放流するとよいですね。ウナギは光を怖がるので、レンガや水草、竹、藁で隠れ家を作ってやります。エサは1日1回で十分。火を通した魚やカニ、貝をすりつぶしたものなどを与えています。水替えは週1回。放流から4カ月で収穫できます」と教えてくれた。

 「いまは家族の土地が200m2ほどあり、基金からもっと支援を受けられれば、養殖池を増やしたいですね。利益はもっと増えるでしょう」とフーさん。

 さらにフーさんはクチ県青年連合会と協力し、若者たちにこの養殖を広めている。「困難な状況にありながらも生活を良くしたいと思う若者たちに、稚魚の選び方や養殖技術を伝えたいと思います」とフーさんは話している。

(Thanh Nien)

このページを友人に知らせる

関連記事

ベトナム国内で「親エビ」生産

メコンデルタでエビ値上り、中国で不作か

エビに寒天注入、ハノイ卸売市場

越水産大手が食肉事業参入へ

ハマグリ養殖に期待、越チャービン省

ODA設備を勝手に取外して罰金

スタンレー電気、越の漁船にLEDライト

ビンディンマグロ、日本向け合格率7%

エビ死滅、ソクチャン・バクリウで被害大

ビンディン、日本式マグロ漁設備製造

水産フェスティバル、フーイエン省で来春

円安、日本へのエビ輸出に打撃

カントーに漁業センター、水産開発拠点

年末需要、中国向けエビ輸出急増

漁業監視部隊設立、漁師保護へ

28kg超のキャットフィッシュ

マグロの水揚げが好調

サパで味わう鮭料理

5トンのジンベエザメが網に

水産物、またも抗生物質

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved