ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/12/17 14時37分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > HCM市バス、バリアフリー車両導入

2012年07月05日

HCM市バス、バリアフリー車両導入

 ホーチミン市運送合作社連合は7月3日、圧縮天然ガス(CNG)を燃料に走行するクリーンバス8台を、路線104系統(アンスオンバスターミナル?農林大学)に導入した。これにより104系統を走るクリーンバスは14台、ホーチミン市内を走る同バスは50台となる。今回導入された車両には、市で初めてとなる、障害者補助機能が備わったバス2台が含まれている。

 合作社連合のフン・ダン・ハイ社長によると、バスは韓国から輸入、価格は1台約20億ドン(約10万ドル)と通常のものより高い。低床で乗降口が広く、障害者用の席や床の昇降機能が備え付けられている。

 2012?2015年のバス1,680台新規導入計画のなかで、市交通運輸局は障害者の利用が容易い低床車を優先的に導入、2020年までに市内を走るバスの5?10%を障害者配慮型のバスとする計画。

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

モデルバスの路線を拡大

サムコ、60人乗りCNGバスの製造開始

ホーチミン市、バス停新設・改修

Ben Thanhバス、ハムギ通りへ

HCM市にバスターミナル3つ、PPPで

ホイアン市内で公共バスが試験運行

HCM市路線バス、排ガス違反2割

日本の公共バス、ベトナムとの違い

利用者の視点が欠けた公共バス

公共バスはバイクより不経済

バス補助員、棒で乗客を殴打

「市民の足」から遠いバス

バス運営権、入札実施

バス

バンメトート(Ban Me Thuot)――独身男のテト

ダラット(Da Lat)――階段下の部屋

ベトナムのローカルバスに乗る前に

ローカルバス

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved