ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年08月20日 09時15分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 工員の食事がテーブルに並ぶまで

2011年06月07日

工員の食事がテーブルに並ぶまで

 ビンズオン省ジーアン市のとある給食業者の配膳工程に参加した。その空気は、ほかのどの工程よりも、緊迫しており、コックは「卵1個、ウズラの卵は5個、それ以上はダメ」としきりに注意する。

 隣のテーブルでは別のコックが野菜を1本1本、牛肉を1枚1枚数える。そこまで細かくしても、数十食分のおかずが足りない。コック達は結局、みなにおかずが行き渡るようにと、他の食事分からおかずを取り分けた。

 ビンズオン省ベンカット県のミーフォック1工業団地。この第5道路にあるMH社の施設では、倉庫に大量の青果物が積み重ねられ、黄ばんだものもあった。外の壁の横には熟れすぎたトマトが2籠、腐っているものも多かった。「肉、野菜は1週間前に仕入れて、無くなったら、また納品するよう供給業者に頼むんだ」という。

 食事をトレーに盛るテーブルではその日、フライドチキン、卵と茹で野菜が並んだ。茹ですぎた野菜には、ハエがたかる。ある従業員がフライドチキンを3つトレーにいれると、マネージャーがやってきて、少し考えてこう言った。「大きいから、3個だと多いな。1個減らそう」そして、その取り上げた肉を別のトレーに入れた。

 食事の量をできるだけ「絞る」ため、コメを数時間水にひたす方法もよく利用されている。よく水につかったコメは、炊くと大きく膨らむ。ミーフォック3工業団地の企業の食堂で働いたHさんによると、野菜、肉、卵を含め、1食あたり1万ドンしかかからないという。しかし、それらの食材の質は悪く、賞味期限を過ぎた物もあるという。さらに業者は、虫に食われたり、古い野菜を使い、市場で売られている美味しい野菜の半値で購入している。

■いくらでも作れる、損するのは工員だけ

 長らくドンナイ省ビエンホア市で企業の工員向けの食事を作っているホンさんは、「最近じゃ、工員は一口も美味しいものを食べられない」と話した。今の物価なら、1食当たり2万ドンはなければ栄養が足りないが、企業が契約した安い値段では、業者はそれに合わせた材料で作り、利益を得るしかない。

 ホンさんは現在、ビエンホア1工業団地の企業と200人前(1食あたり1万3,000ドン)の契約を持っている。「出所が明らかで質の良い肉、コメ、野菜を買うと利益は絶対出ない。作る方法を考え、最も安い原料を使っても1食あたり1万2,000ドン。良心がある人なら少しの利益で我慢するけど、そうでなきゃ、質の低い野菜や、薬品を使って『見た目は新鮮な』肉を使う。契約上の値段はどんなに安くても作れる。結局、損を被るのは、こういう食事を食べる工員なのよ」とホンさんは言う。

 給食サービスの契約をする前に、業者は実際の工員の「食欲」を下見する。重工業や肉体労働のところなら、業者は断るか、高い価格を求める。ミーフォック2工業団地で給食サービスを提供しているV社のマネージャーによると、企業で厨房を作ったほうが、安上がりで外注より質も良い。

 例えば企業の厨房で作るなら最低1万3,000ドンでできるが、外注なら1万5,000ドンはかかる。「だが工員の食欲を見てからでないと、値段は出せない。『大食い』なら値段を上げる」と同氏は言う。

■食事を「抜いて」キックバック

 給食業者MH社の副社長は「私たちに決めてもらえれば、いま500万ドンの『外交料』を差し上げます。また御社の注文額から毎月5%を差し上げます」という。その「外交料」や人件費、運搬費用は、直接工員の食事から引かれることになる。

 同氏はミーフォック3工業団地のS社で500人分の給食契約があるが、「知り合いなので、毎月人事管理だけに数百万ドン出せばいいが、普通は給食を管理する3人にも出さなきゃならない」という。

 他ビンズオン省の業者Tu Ruの管理者リヨウ氏は「契約していただければ、すぐ400万ドンさしあげます。また売上しだいですが、月250万ドンくらいお出しできます。他社でも、毎月振り込んでますよ」と持ちかけてきた。

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

工員向けクレジット 利用特典も

ダナンの工業団地を宅地化

工員の報復、工業団地で頻発

ズンクアットに工業都市区整備

越ゲアンのVSIP、レンタル工場に着工

越、工業団地での食中毒が増加

泰企業、越ゲアンで大型工業団地

ヒエップフォック工業団地に工場ビル

泰アマタ、越南部でハイテクパーク開発

ゲアン省にVSIP、全国7カ所目

VSIPゲアンが基本承認、6月着工

泰アマタ、越で新ハイテクパーク開発

ゲアンにVSIP、経済特区法制定も

ヒエップフォックIZに越日工業区建設

ニントゥアン、日系向け工業団地整備

工場建設は廃水処理場完成後

ロンハウ工業団地、日系35社を誘致

工業団地の新規設立を凍結

工業団地の設立、暫時中止へ

工業団地労働者、足りない住居

工業団地で窃盗、内部と結託

借金は倍、闇金使う工場労働者

収入の6割が食費、工場労働者

ハノイで工業用地探しは困難

労働者戻らず、人材不足に不安

警備員に金、農村出身者の就職

節約に必死、工員の食事は質素

ハイテクパーク、設立進むも課題多数

貯金できず帰郷できないワーカー

工場労働者、「読書しない」が85%

腹すかせた工員、能率にも影響

有害廃棄物5,000トンを放置

工業団地、2015年までに倍増

工業団地

記事一覧

ハイフォン税関で大量の偽コンバース摘発 ( 2017/08/17 )

ハノイ、ラッシュ時大通りのタクシー営業規制 ( 2017/08/14 )

クアンアム省の外資企業でストライキ ( 2017/08/12 )

ハイフォンCat Ba島で全島停電 ( 2017/08/10 )

ダナンのレストランでぼったくり 店に罰金 ( 2017/08/08 )

エビに寒天注入、ハノイ卸売市場 ( 2017/08/07 )

ラムドン省、茶からコーヒーへの転作 ( 2017/08/05 )

外国人パスポート失っても国内線利用可能に ( 2017/07/26 )

ヤマハ、「エキサイター」販売100万台達成イベント ( 2017/07/24 )

米不動産流通ERA Real Estate越参入 ( 2017/07/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved