ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年11月25日 03時09分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 水に沈むハノイ、今後も「共生」覚悟

2010年07月17日

水に沈むハノイ、今後も「共生」覚悟

 7月13日朝の大雨で、ハノイ中が大混乱に陥った。言わなければならないのは、このような大雨による洪水にハノイが苦しめられたのは、これが初めてではなく、そしてこれが最後というわけでもないことだ。

 「手を尽くしたが雨がひどく防げなかった」ハノイ建設局トップのこの言葉には、どんなに理解があるハノイ人とて、不安を禁じえない。今後このような大雨が降れば、また街中が混乱に陥るだろう。日照りから全国各地で大雨を望んでいるが、ハノイの人々は大雨が来ないように願っている。

 ハノイの排水や洪水の問題に関しては、これまでにも幾度とない会議で指摘、議論があり、大型の排水系統整備事業が行われ、洪水防止対策がなされてきた。しかしそれでも水は溢れている。

 基本的な原因は依然として、首都の排水能力が弱いことだ。計画ははじめから詳細に考えられておらず、その克服や改善でも多数の困難にぶつかり、多くの時間や金銭、労力を失っている。

 ハノイの問題が、慎重に計算された排水系統の整備にあることは誰もがわかっている。市や関連機関が知らなかったり、無視していたりするわけではないが、現在の市の全体的なインフラおよび排水システムでそれを実現するには、他の様々な要素が絡んでくる。

 ハノイ排水プロジェクト第2期は、年末にも部分運用が開始され、市の排水能力は現在の倍になる。プロジェクト全体は2015年まで待たなければならない。つまりハノイの人々は、今後短くない期間を洪水とともに生きなければならないということだ。

(Tin Tuc)

このページを友人に知らせる

関連記事

台風13号発生、ベトナム方面に針路

日系各社、台風被害者に見舞品

台風見物、“人生初”も

南部、台風で大被害

記事一覧

2016年の海外旅行者650万人、支出80億ドル ( 2017/11/21 )

来週末ハノイでパラグライダー大会開催 ( 2017/11/18 )

ホイアンに「越日文化スペース」 ( 2017/11/15 )

御朱印船がホイアンに“到着” ( 2017/11/14 )

「APEC のスタッフ」は3,000ドルの価値 ( 2017/11/13 )

台風13号発生、ベトナム方面に針路 ( 2017/11/10 )

湖池屋、ベトナム市場に正式参入 ( 2017/11/07 )

フーコック島に英国からの直行便が初到着 ( 2017/11/04 )

ファンシパン山で氷、10月に珍しく ( 2017/11/01 )

「北陸ベトナム相互進出促進協会」発足 ( 2017/10/30 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved