ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/06/20 06時44分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 美肌を保つ? 女性にコラーゲン人気

2010年05月06日

美肌を保つ? 女性にコラーゲン人気

 ビタミンEやローヤルゼリーなどに続き、コラーゲンによる美肌ケアに女性の関心が集まっている。インターネット上は、コラーゲン商品を紹介する記事で溢れており、女性向けのある掲示板では、その効能がこんな言葉で紹介されていた。

 「今年30歳になる私ですが、どこへ行っても『何を使えばそんなにきめ細やかで、白くなるの?』と言われます。それは日本製のコラーゲンを使っているから。1箱10瓶入りで、毎日1本。マスクもあって、週1回パックしています」。

 ざっと見積もって、彼女はコラーゲンに毎月250万ドン(約132ドル)近くを支出している。この「神薬」の効能を褒め称え、さらに彼女にはパイロットの夫を持つ友人がおり、そのため商品は豊富だと付け加えている。

 あるサイトでは、日本の化粧品メーカーのコラーゲン商品が多数紹介されており、対象年齢40代の錠剤や、コラーゲン飲料などが扱われている。最安値の商品は126錠入りで1瓶46万ドン(約24ドル)。より安いものなら韓国製で、水に溶かして飲むパウダー状のもの、オレンジ風味の錠剤などがあり、マスクはひとつ9,500ドンだ。

 美容院でもコラーゲンを使用したサービスを提供しており、肌回復のためにコラーゲンが注入されている。ハノイのある美容院では、レーザーとマスクを利用する方法を用いており、価格は毎週1回、4週間のコースで650万ドン(約342ドル)だという。

(Sai Gon Giai Phong Thu Bay)

このページを友人に知らせる

関連記事

コシヒカリのライスミルク発売

ファッションモデルを「資格制」に

化粧品モスビューがベトナム進出

ファッション誌「Ray」越語版を発売

化粧品市場、シェア9割外国ブランド

化粧品市場の成長率、世界の倍

イケメン男子の基準は美白?

ココナッツからパック製造に成功

ランジェリーショー「違反」、モデル呼出し

美容サービス利用減、値下げ相次ぐ

試供品でメイク、買物文化に苦言

越初のコラーゲン生産工場、カントー市

化粧品市場、シェア90%は外国製品

化粧品市場、90%が外国ブランド

「招待」で客のVIP心くすぐる

本物より高値で出回るニセ化粧品

存在意義が不明のモデル協会

美しさ求め五行思想で七変化

美容分野、今年も好調な伸び

床屋、男達の新たな癒しの場

ティーンを蝕む「美」

健全なリラックス空間、散髪屋

ベトナム人美容師、世界へ

化粧品市場は目覚ましい成長

美容業界に会社設立で新展開

整形ブーム、ベトナムにも到来

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved