ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/08/18 00時53分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > フーコック産のヌクマム、本物は1割

2009年11月20日

フーコック産のヌクマム、本物は1割

 フーコックヌクマム(魚醤)協会によると、2009年のヌクマム生産・消費は大きな困難にぶつかった。2008年の地域のヌクマム生産量は1,500万リットルだったが、今年は10月までで790万リットルしか生産できていない。この数量は、市場で出回っているフーコックブランドのヌクマムの10%に過ぎない。

 同協会によると、市場には偽造品、模造品、ブランドの盗難が溢れており、これが、フーコック産ヌクマムの名声を失わせる主な原因となっている。加えて持続的な発展に向けた計画や方針には、適当な関心が持たれていない。

 多くの企業によると、地元の原料源は枯渇しており、カンボジアから高値で魚を仕入れなければならない。人件費、水道代、光熱費などいずれも上昇している。

 現在、フーコック産ヌクマム生産量の80%は「原料」の状態で販売されており、その後中間業者により添加物が加えられ、瓶詰めされている。これにより品質が落ちやすく、フーコックブランドに大きく影響している。地元企業の多くは、瓶詰めまで地元で行うべきとの意見で一致している。コストは上がるが、ブランドを維持できる。

 なお2008年10月にキエンザン省人民委員会は、ヌクマムに対するフーコックの地名商標の使用と管理に関する規定を公告している。またフーコックヌクマム協会は2001年6月に、知的財産局で会員87蔵元の商標保護登録を行っている。

(Thanh Nien)

このページを友人に知らせる

関連記事

ベンタイン市場で大量の偽造品発見

輸出世界2位、履物づくりの「実力」

「中国製」グッチ、また摘発

不況に笑うエルメス

ポンプ偽造品、中国製品出回る

ヴィトン、偽造品販売業者に勝訴

越企業のコマ、連続回転ギネス

印刷済パッケージ輸入、中身は別

人気ブランド、トップはホンダ

人気飲食店、類似名称の店多数

LEDテレビ、出だしは好調

ホンダにソニー、消費者が見たブランド

経済危機も贅沢品の売行き好調

国の文化をまとう包装の重要性

商品名は呼びやすさが第一

高級ブランド出店ラッシュ

飲み仲間で始めたシェイク店

伝統?国際的?商標のあり方

そのTシャツ、「チョロン」製?

消費者、ブランド意識に高まり

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved