ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年11月20日 02時49分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 無違反でも取締まる交通警察

2009年02月14日

無違反でも取締まる交通警察

 ブーさんは1月20日、ヴィンロン省公安道路交通警察室に1億500万ドン(約6,600万ドル)の賠償を求める陳情書を省公安長に提出した。無違反にもかかわらず、車両に関係する書類を54日間にわたって没収され被害を被ったという。適切な賠償がなければ、裁判所に告訴するつもりだ。

 昨年11月24日、ブーさんは積載量11トンのトラックに10.8トンの荷物を載せ運転していた。ハウザン省からホーチミン市に向かう途中で、ヴィンロン省に入ったところで交通警察の検査を受け、積載量を1.7トン超過しているという書類を作成された。

 納得のいかなかったブーさんは「積載物・さとうきび10.8トン」と記された製糖工場の車両積載検査書を提示。しかし検査隊はこの書類に価値がないとして違反書類を作成した。彼が書類への署名を拒んだところ、検査隊の1人がトラックの書類を取り上げ、翌日処理するため検査所に車を留め置くよう求めた。

 その後ブーさんが道路交通警察室に車両の再計測を求めると、12月26日に他の警官が前回と同じ計測方法で作業を行い、今度は1.3トン超過とされた。ブーさんは、行われた計測方法には誤差があるとし、署名に応じず再計測を求めたが、警察は認めなかった。

 処理に納得できなかったブーさんは、省警察監査部に陳情した。1月19日、省公安はトラックを南部石炭社ヴィンロン支店に運び再計測。すると最大積載量より1.5トン以上も軽く、トラックは返却された。

 ブーさんが陳情した後、省公安監査部は書類を没収されていた期間の詳細な損害を書類にするよう求めたが、12月26日に交通警察室グエン・ヴァン・バイ副室長は、「運転手が困難な状況にあるため処分はしない」とし、書類を受け取りに来るよう求めた。

 注目すべきは、交通警察が無違反の車両に対し違反書類を作成し、ブーさんが異議を唱えたのと同じ日に、バイ副室長が75万ドン(約47ドル)の罰金と30日間の免許停止という処罰決定に署名していたことだ。

 さらに決定は11月24日に署名されていたが、省公安が車両の再計測をする前の2009年1月19日になって初めてブーさんに転送され、計測で最大積載量より1.5トン以上も軽いことが分かり、はじめてトラックの書類は返却された。

 1月21日朝、バイ副室長はこれらの事実を認めたが、昨今は多くの運転手が公安対策として測量検査書を購入しており、製糖工場の車両積載検査書も認められないとした。さらに、公安省が支給し交通警察が使用している計測器は全国で検定されているもので、ブーさんの他のやり方での再検査要求も不適当とした。無違反の車両が罰せられた理由については、違反書類が作成されたので処罰を決定しなければならず、これが正当であったかどうかは裁判所が判断すると説明した。

(Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

障害者が利用しやすい低床バス導入

1区にタクシー乗り場、10月から試験的に

ホーチミン市ブイビェン通りホコ天化

ハノイ、ラッシュ時大通りのタクシー営業規制

Uber・Grabにライドシェアサービス中止を指示

交通警察、レシート印刷機装備

鉄道輸送力向上で空と競争

駐車場検索アプリ、ハノイで

抗議料金所、地元住民半額

北部沿岸省、20年道路完成へ

グラブ、HCM市にR&Dセンター

グラブカー「お断り」、交通省が同意

グラブ・ウーバーアプリ遮断へ、ダナン

クアンニン省にカイラン総合港

タクシー降りダッシュ、空港周辺大渋滞

7省市で2階建オープンバス運行へ

交通事故死の水牛肉を持逃げ

ラッシュアワーに工事、施工者に罰金

HCM9区に国際コンテナ港開港

道路陥没、中国企業ずさん施工

配車サービスV.CARにレクサス導入

ギソン港に第2コンテナ埠頭整備

タクシーグループ、2000台ETC対応に

ノイバイ空港行きバス、5-23時運行

カントー市、年内に斜張橋に着工

FUTA Busが三菱アトラージュ導入

高速道路2020年までに6,411km

ハノイの都市鉄道12月31日開業

ハノイの渋滞スポットに地下トンネル

ハノイ都市鉄道、車両モデルを公開

カインホア省ヴァンフォンで総合港開発

ビナライン、メコンデルタに総合港建設

越公安、トライク輸入認めず

ハロン・ハノイ間ビジネスリムジン20万ドン

ハノイのタクシー、配車アプリ利用中止

長距離バスチケット、販売サイトオープン

ハノイ・ハイフォン、高速開通で50分に

ノイバイ-ラオカイ高速、最終区間開通

初乗り6000ドン、ハノイで格安タクシー

越泰間でバス運行、労働協力も

テトは「5つ星」寝台列車で帰ろう

カントー市、通りに外国人名も

HCM市にチンコンソン通り、3都市目

越北部に100%外資港、来年着工

ブンタウ行きジェットフォイルが運航再開

開始早々トラブル、越鉄道ネット予約

Uber合法化検討へ、交通運輸相

「Uber」取締り、5台摘発HCM市

住民が高速また封鎖、補償問題

国道橋梁473本、架替・修理急務

着工間際の橋、国防が“待った”

開通したばかりの高速道に亀裂

ノイバイ−ラオカイ高速道が開通

タンカンサイゴン、カントーでコンテナ港投資

ロンタイン空港、用地回収10億ドル

HCM市、メトロ管理会社を年内設立

近距離お断り?空港のタクシー

殺人バスが命奪う、日本人女性も

タクシー手配アプリ、HCM市で展開

VOV「渋滞マップアプリ」を発表

HCMメトロ1号線、鉄道橋に着工

ハノイ、41事業のBT投資取止め

越のロジスティクス費用GDP比25%

ミーロイ橋、PPP方式で実施へ

工期短縮で請負業者に報奨金

南北鉄道の改修事業に40兆ドン

越船舶、外国で出港差止め急増

ダナン-クアンガイ高速道に着工

HCM地下鉄、中心部で地質調査

ハノイでBRT整備、2015年開業

ホーチミン市のお粗末洪水対策

飲酒運転・速度違反、罰金引上げ

ホーチミン市、路上駐車の取締強化

ベトナムの音、クラクションの音

HCM、上期の飲酒運転摘発15倍

越のロジスティクス費用は世界の2倍

120万ドルのスーパーカーがカーレース

ベトナム船、ブラックリストから外れる

タクシー、1kmあたり1,000ドン値上げ

交通情報ラジオ、国道1号で提供

無秩序な交通、交通警察も一因

渋滞解消、ナンバー発給料増額か

タクシー、イベント年と税回避で急増

ハノイ市、タクシーの新規登録を凍結

大手に酷似、偽タクシーに罰金

でこぼこは嫌、道の穴を埋める人

ホーチミン市、タクシー規制へ

ホーチミン市にトラム、年内に着工

渋滞の「主犯」は車両ではない

タクシー運転手が3億ドン返却

ホーチミン市で高まる運転免許熱

車両の激増で交通はパンク

ベトナムの道路整備は「海老で鯛」

ドライバーを悩ます深刻な渋滞

ホーチミン市の道路、その名は様々

ホーチミン市と雨降りの恐怖

タクシーで出産、運転手が手助け

空港のタクシー、10倍ボッタクリも

罰金支払えず、ウレシイ滞在

あの手この手でメーターを操作

バス、乗客構わずカーチェイス

ヤギから学ぶ譲り合いの心

テト期間の交通事故が減少

1月1日、シクロ禁止へ

視点を変えて―渋滞の楽しみ方

道路渋滞で航空便にも影響

タクシー、VIPサービス開始

ケータイで道路交通情報を

渋滞緩和へバス減便

年間14兆ドンの損失、渋滞で

ハノイ−ラオカイ間豪華列車開業

プノンペンへの高速船運航開始

渋滞に至福、ある西洋人の視点

タクシー、ほぼすべて封印とる

ハノイ、ターミナルのはしご街

劣悪な空港内レストラン

渋滞に拍車をかける駐車場不足

ハノイ、歩行者にやさしい街へ

事故現場の映像、VCDで流出

赤信号時の右折可標識を撤去

記事一覧

ホイアンに「越日文化スペース」 ( 2017/11/15 )

御朱印船がホイアンに“到着” ( 2017/11/14 )

「APEC のスタッフ」は3,000ドルの価値 ( 2017/11/13 )

台風13号発生、ベトナム方面に針路 ( 2017/11/10 )

湖池屋、ベトナム市場に正式参入 ( 2017/11/07 )

フーコック島に英国からの直行便が初到着 ( 2017/11/04 )

ファンシパン山で氷、10月に珍しく ( 2017/11/01 )

「北陸ベトナム相互進出促進協会」発足 ( 2017/10/30 )

カシューどころBinh Phuoc省で病虫害広がる ( 2017/10/27 )

ベトナムゴルフ「アジア・ゴルフ・アワード」受賞 ( 2017/10/23 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved