ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018年01月20日 04時37分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > 工員はルームシェアで耐える

2008年04月11日

工員はルームシェアで耐える

 リュックサックを背負ってあちこち歩き回った末、ホーチミン市トゥードゥック区レーティホア通りの下宿の前で足を止めた。

 私が部屋を探しているのに気づいた青年が「俺達の部屋にこないか? 家賃は1カ月30万ドン(約19ドル)、今は4人で住んでる」と声をかけてきた。

 取材のため私が入居することにした広さ9m2の部屋にはベッドがひとつ。私を含め住人は5人で、構成は、男3人、女2人。日中はみな仕事なので問題ないが、夜の窮屈さといったらどうしようもない。

 ビンズオン省のソンタン工業団地で働くソンさんとチンさんは新婚4カ月だが、ひとつのベッドで寝ることはめったにない。

 妻チンさんはたいがいもうひとりの女性リーさんとベッドを使い、夫のソンさんはもうひとりの男性と床で寝ているという。

 ソンさんが「年下のリーにベッドを譲ってる」と言うので、無粋にも一緒に寝てないのに奥さんが妊娠2カ月とは不思議だね、と突っ込むと、「それはその、他のみんなが残業のときなんかに…」とのことだった。

 この周辺の下宿では最近、一斉に月4万〜15万ドン(約2.5〜9ドル)の値上げをした。

 チンさんは、「テト(旧正月)前は26万ドン(約16ドル)でした。私たち夫婦の1カ月の収入はふたり合わせても300万ドン(約188ドル)。食べ物や赤ん坊のミルクを買って、田舎へ送金したら手元には残りません。ですから仕方なく共同生活をして、家賃や電気、水道代を節約しています」と話す。

 一方、別の女性記者はトゥードゥック区の国道1A号線沿いの路地にある部屋にたどり着いていた。

 敷物ひとつと、こまごまとした荷物があるだけの10 m2の部屋は暑く息苦しい。オンボロの扇風機が力を振り絞って回っているが一向に風はこず、トタン屋根から熱がどんどん下りてくる。
 

 リンチュン輸出加工区で働く女性工員が、広い部屋にまだ2人しかいないからぜひ一緒に、と誘ってきたのだが、彼女が入ったときにはさらにもうひとり女性が加わっていた。

 彼女があまりの狭さに不安になり、どうやって寝るのか聞くと、ハインさんという工員は「落ち着いて。どんな場所でも家があればいいんじゃない? 人が多いほど支払いは少なくて済むし」と答えた。

 彼女はその部屋に入って、数分で汗だくになったという。だがハインさんによると乾季はまだましで、雨季には雨漏りがする。

 シャワーを浴びようとした女性記者は、また驚きの事実に遭遇した。共同のシャワー室兼トイレは広さ1 m2弱、ドアはない。

 彼女がためらっているとハインさんが「女だけだから大丈夫。シャワーやトイレを使うときは一声かければそれでいいの」とあっさり言った。

 「よっぽど気心の知れた仲でないかぎり、決してルームシェアはしない」とフンさんは言う。彼の下宿は先月急に家賃が15万ドン(約9.4ドル)上がったので、ルームメイト募集の張り紙を出した。

 すると25歳ぐらいの青年が荷物をひとつ持ってやってきたので、部屋の誰もが歓迎した。ところが翌朝、部屋のあらゆる貴重品がその新人と共に消え、フンさんは半年がんばって貯めた300万ドン(約188ドル)を失った。
 

 ハインさんの部屋に入った記者も似たような出来事を目の当たりにした。彼女が入居してから数日後、隣りに新しい住人がやってきた。

 挨拶にきた彼女たちはとても感じが良かったが、その数分後、ハインさんが買ったばかりのシャツがどこかに消えた。

 「あきらめるしかない。捕まえられるはずないから」とハインさんは沈んだ声で話したという。
 

 その隣人リエンさんは再度ルームメイトを募集し、また新しい住人が来たが、恋人が毎日会いにきて、さらには一晩中「愛し合っている」ことも多かった。

 部屋の住人は最初は遠慮して別の部屋で寝たりしていたが、事態はエスカレート、皆疲れきったため、間もなく追い出したという。

(Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

ホーチミン市のオフィス賃料、Aクラスは39ドル

「Hinode City」日本式高級マンションハノイで

米不動産流通ERA Real Estate越参入

マンションで5歳児転落死

25uのマンション建設認める

ダナンのマンション最少面積45平米

越ノバランド、株式10%の売却成功

ハノイ、集合住宅のオフィス利用禁止

HCM市、住宅持たない世帯2割

ダナン不動産、購入者8割ハノイ

日越3社で不動産管理会社設立

越人建築家がアジア最優秀賞に

ベトナム式“空き地”活用法

カントー、高級ホテル開発許可取消し

ドンコイ通り 地価は7万5000ドル

住宅購入資金のある住民は5%

未着工の不動産用地で飲食店

株式市場、監理・警告銘柄10%超

8階にある7階、マンショントラブル多発

ゴルフ場・墓地より人の居場所を

賃貸オフィス、価格下落も多い空室

オフィスリース料はピーク

住宅価格が異常に高いベトナム

ハノイで高級住宅区オープン

オフィス賃貸料、世界17位

外国人、集合住宅のみ購入可

超高級マンション計画を発表

マンション売り出しに五千人

中心部で高層ビル建設ラッシュ

マンション住民の悩み

マンション発売に1,000人

ホーチミン市2区、地価急上昇

キエンザン省、「島」貸します

野放し状態の違法建築

高級マンション、さらに高額化

ホーチミン1区、地価は東京並み

ハノイ市、地価を公示

記事一覧

リーソン島でリゾート開発? ( 2018/01/17 )

「Hinode City」日本式高級マンションハノイで ( 2018/01/09 )

バイオリニスト川久保賜紀再びベトナムへ ( 2018/01/03 )

「マラソン」ベトナムでブームの予感 ( 2017/12/28 )

コーティング展「Coating Expo」、来年6月に開催 ( 2017/12/22 )

マネキンを乗客に見立て密輸品輸送 ( 2017/12/20 )

ハノイ・サイゴン駅で自動改札機運用開始 ( 2017/12/18 )

中国人52人を強制送還、入国目的偽る ( 2017/12/16 )

水泳インストラクターが窃盗、日本人被害 ( 2017/12/09 )

ベトナム航空、累計旅客数2億人達成 ( 2017/12/08 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved