ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/10/24 12時16分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 出来事  > かまどの神様に供える鯉の市

2008年02月01日

かまどの神様に供える鯉の市

 冷え込みが厳しさを増した1月29日午後、ハノイのモー市場、ハンザ市場、ブォイ市場、ハンベ市場、ドンスアン市場など大小いたるところの市場に旧暦12月23日にかまどの神様にお供えする鯉を売る人々が集まってきた。

 旧暦23日の朝に初めてこの品物を扱うのが慣わしだが、今年は寒さのため前日午後から市場に運び入れる業者が多かった。

 他の品物同様、鯉の価格も上がっている。3匹セットが金色の小ぶりのもので1万?1万5,000ドン、大人の指3本分ほどのものが2万ドン(約1.3ドル)。

 よく売れているのは2万?2万5,000ドン(約1.3?1.6ドル)とやや値段のはるフートー省ソンタオなどの農家で丹精こめて育てられた赤い鯉だ。ピンク色でうろこの硬いものは1対で3万5,000?4万ドン(約2.2?2.5ドル)。赤い鯉は、生産は多いが寒さの影響で価格が上がった。

 北部全域に鯉を出荷しているフートー省ソンタオのトゥイチャム村落の養殖池では28日午後から水揚げが始まり魚を積んだトラックが次々と村を離れた。卸業者はディエンビエン省、カオバン省、ラオカイ省、ハーティン省、クアンビン省、クアンチ省へ運び、最も遠くはフエのドンバー市場まで運ばれる。

 トゥイチャム村落は北部で最も鯉の養殖がさかんな場所で、出荷時期も最も早い。村には475世帯があるが、うち75%が鯉を養殖しており、全て出荷を終えると1世帯あたり1,500万?2,000万ドン(約938?1,250ドル)の収入になるそうだ。

(Sai Gon Giai Phong)

このページを友人に知らせる

関連記事

南部解放記念日、ホーチミン市内2カ所で花火

HCM市で旧正月にバルーンフェス

中秋節、ランタン業者忙しく

中秋の月餅商戦、すでにスタート

4月末の祝日について案内

連休中のバス料金値上がり

ダムセン公園に巨大ちまき

雄王命日休日化、国会で一致

旧暦の記念日・祭り

民族始祖、命日が休日に

記事一覧

解放記念日とメーデーで4連休 ( 2018/04/18 )

指紋認証で子供のバス通学を管理、ホーチミン市 ( 2018/04/12 )

人口の16%が精神の健康に問題、ホーチミン市 ( 2018/04/11 )

U23ユニ競売「土地・朝食我慢」申し出も ( 2018/02/13 )

大阪発ハノイ行ジェットスター、乗客が荷物受取れず ( 2018/02/08 )

フーコック島に世界最長の海上ロープウェイ ( 2018/02/06 )

U23サイン入りユニ・ボールをオークションに ( 2018/02/02 )

「越に学べ」中国紙がU23代表を称賛 ( 2018/01/30 )

「Japan Sports Showcase」が開催 ( 2018/01/26 )

ニントゥアン省で津波避難訓練、1,000人余り ( 2018/01/22 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved