ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/05/25 12時25分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 雄王命日休日化、国会で一致

2007年03月30日

雄王命日休日化、国会で一致

 国会は3月28日、労働法73条の改正?民族始祖フン・ヴォン(雄王)の命日の休日化?について討議、政府提出案を採ることで一致した。

 改正法は今年から直ちに施行、旧暦3月10日(今年は4月26日)は毎年休日となる。

 政府案は、休日増加により企業などに少なからず影響を与えるとしながらも、すでに国家的な祭礼の日となっている旧暦3月10日を休日とすることで、国民が先祖に目を向ける機会を与え、民族の団結精神を呼び起こすとした。

 フン・ヴォン(雄王)にまつわる遺跡・寺社・建築物は全国に1,400カ所存在している。

 法案を審査した社会問題委員会は政府提出案を採ることで完全に一致、同委員会ダン・ニュー・ロイ副主任によると、1946年にホー・チ・ミン主席は旧暦3月10日を休日とする法令に署名していたが、抗仏・抗米戦争、その後の戦後復興のため実現しなかった。

 1994年、労働法案を討議する際にもこの問題が指摘、だが経済情勢が不安定といった理由から見送られていた。

 「安定しつつある経済情勢のなかでの休日増加は合理的。労働者にとってあらゆる面で利益となり、観光の発展も見込める」とロイ氏は話した。この法案は、今国会最終日に採択される。

(VN Express/Nguoi Lao Dong Online/Nhan Dan Online/Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

南部解放記念日、ホーチミン市内2カ所で花火

HCM市で旧正月にバルーンフェス

中秋節、ランタン業者忙しく

中秋の月餅商戦、すでにスタート

4月末の祝日について案内

かまどの神様に供える鯉の市

連休中のバス料金値上がり

ダムセン公園に巨大ちまき

旧暦の記念日・祭り

民族始祖、命日が休日に

記事一覧

独若手バリトン歌手がホーチミン市で21日に公演 ( 2018/04/10 )

ハッピードリームサーカス、4月1日まで公演 ( 2018/02/12 )

ジャズピアニスト山下洋輔さん、公演 ( 2018/01/15 )

ホーチミン市、2021年SEA Games開催計画 ( 2018/01/12 )

バイオリニスト松田理奈さんがニューイヤーコンサート ( 2017/12/25 )

民族楽器を数学・物理の側面で学習 ( 2017/12/16 )

来年3月にHCM市で「ブックフェア」 ( 2017/12/16 )

日本人主演「くるみ割り人形」、12月8?10日上演 ( 2017/12/07 )

世界No.3DJ、ホーチミン市で12月14日に公演 ( 2017/11/24 )

ミュージカル「Land me a tenor」初公演 ( 2017/11/17 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved