ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年08月19日 14時31分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 子供が親に、多様化するお年玉

2014年01月25日

子供が親に、多様化するお年玉

 テト(旧正月)は、少しのお金を入れた赤い袋を、大人が子供にお年玉としてあげる機会だが、それよりも大切なのは、新年を迎えた子供たちに贈る、幸せを願う言葉や励ましの言葉だ。お祝いの言葉は、お年玉をもらった側も、あげた人に贈る。

 以前は、年齢や地位、役職など目上から目下にお年玉をあげるだけだったが、いまは、子供が年老いた両親に、孫が祖父母に、末っ子が兄姉に、余裕のある人が貧しい人に、お年玉をあげる。

 またテトは、彼または彼女が、相手家族の子供を使って“得点”を稼ぐにも好都合だ。上司の子供に多額のお年玉をあげて“忠誠心”を示したい人にも絶好の機会となる。

 新年の挨拶に、友人らと旧友の家を訪ねたことがあった。座るや、友人の3人の子供が真っ直ぐに並び、順々にお祝いの言葉を述べた。誰が言うでもなく、私たちはごく自然に子供たちにお年玉を配った。準備していなかった友人は“裸”で渡し、場の空気を壊してしまった。“手続き”が終わると子供たちは出てきたときと同じように素早く、退出した。

 子供たちのせいで大人が参ってしまうことも多い。友人が、私の子供と甥にお年玉を渡してくれたことがあった。もらった人の前で開けてはいけないと教えていたが、息子は袋を開けるや他の子と比べ、自分の額が少ないと分かり、私も友人も苦笑い。

 テトが終わると子供がもらったお年玉をまとめ、“家族募金”として“押収”する親もいる。本やノートが欲しい時に、親にお金をせがまず済むよう貯めておきなさいと教える人もいれば、マンガやおもちゃ、お菓子を好きなように買わせる人もいる。最近では、新聞やテレビの慈善事業を通じて、生活が苦しい人を助けたりするよう教えている親も多いそうだ。

(ホーチミン市9区レ・ティ・ゴック・ヴィーさん)

(Sai Gon Tiep Thi)

このページを友人に知らせる

関連記事

越社会人がもらう「お年玉」相場

2017年のテト休暇は7日間に

テトの平均支出額1,420万ドン

高額商品が売れない今年のテト

テトのバイト、仕事増加・日給低下

テト休み、空き巣被害続出

「明日来て」テト気分ぬけない役所

テトの花Mai、小ぶりなものが人気

稼げるテトの“おいしい”バイト

自動車型スイカ、1組1000万ドン

掃除・庭の手入れ、テトサービス低調

テト花市、ホーチミン市69カ所で

テトの鉄道チケット、まもなく発売

公務員テト、新暦4・旧暦9連休

テトの航空便、すでに満席

テトに打上花火、ホーチミン市

テトの南北「地獄」バスを行く

お年玉、両替商はぼろ儲け

テト航空券、滑り込みはカネ次第

主婦が頭を抱えるテトのやり繰り

家族の絆を深めるベトナムのテト

香炉磨きに花貸出、テトのサービス

テトのバス運賃、最大60%値上げ

テト向けひょうたん型ザボン登場

戻らない「おしん」、家主は困惑

初詣「相乗り」サービスも大繁盛

テトで停滞 社会活動、他国に倣え

テトに金塊型スイカ、1組700万ドン

外国人が語る忘れられないテト

テトの掃除・家政婦サービスが人気

テト休暇4日、従業員反発しスト

両替、額面小さいと「損」大きく

テト花市、ホーチミン市内3カ所で開催

ドルでお年玉、銀行の奨励に疑問

ベトナム航空、テトの増便計画発表

ちまき23トン輸出、越僑のテトに

スト減少、テト対策奏効

テトは旅行、取り残される年寄り

今年最初の客、派遣サービス人気

新春花祭り、日本風庭園に注目

旧習依然、医者へのテトの「贈物」

米国人、「テト前の雰囲気が好き」

テトの博打は悪夢、外国人の視点

旅行中、留守やペットに心配無用

旧正月、上司への贈物は村の掟

テト向けサービス、お年玉「交換」も

公用車の私用、一掃はいつか

テトに贈る「心ばかりの」賄賂

新春花祭り、日本文化も紹介

禄を摘むか破壊するか

貧困支援で自治体が不正

旧正月、祝い酒したたる男達

生活苦で縫製工の母子が心中

外国人が語る80年代の旧正月

旧正月、どこもかしこも値上げ

お値段400ドル、旧正月用のスイカ

旧正月に6カ所で花火打ち上げ

テト明け、戻らない家政婦たち

テト、行楽地が賑わう

テトの贈物、電子機器が人気

テトを前に飲料の販売増

テトの贈り物、各地の習慣

外国人ビジネスマンのテト

テト準備、減税で輸入品が増

コカ・コーラとテトの深い関係

テトを前に贈答品需要が拡大

テトの伝統を守るこだわりの店

テトに向け組合などが工員支援

テト、ワーカー達の晴れない顔

テトを前に美容院が盛況

テトボーナスの格差広がる

テトに6カ所で打ち上げ花火

2008年、テト元日は2月7日

テト休暇から戻らない家政婦

ザオ族に伝わる「踊るテト」

四角いスイカが人気、テト用に

テトボーナスに「タクシー」

薄給の教員、ボーナス切望

中国より1日早い迎春の理由

テト目前、特殊サービス登場

ホーチミン市−ハノイに寝台バス

テトボーナス、適切な支払いを

ホーチミン市、花火打ち上げに

ダナン、伝統のテトを再現

テト需要、衣料・食品販売好調

テト

テト需要、小額紙幣を追加発行

テトボーナス、平均1〜2カ月

物価上昇、テトに向け加速

テトの国内線、売り切れ間近

記事一覧

ホーチミン市、観光インフォメーションセンター開設 ( 2017/08/11 )

ハノイ「Trinh Cong Son通り」ホコ天化 ( 2017/08/09 )

ハノイに初のサファリパーク ( 2017/08/03 )

ベトナムモーターショー開幕、5日まで ( 2017/08/02 )

水面に浮かぶ劇場、ハノイに建設  ( 2017/07/28 )

ホーチミン市ブックストリート、週末人手増加 ( 2017/07/27 )

サムコ、60人乗りCNGバスの製造開始 ( 2017/07/25 )

フエに複合アミューズメント施設 ( 2017/07/14 )

高級ホテル利用ベトナム人増加 ( 2017/07/13 )

ハノイに「天文公園」、東南アジア初 ( 2017/07/11 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved