ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時36分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 美人・北部ダメ、就職差別の現状

2013年10月22日

美人・北部ダメ、就職差別の現状

 ベトナムでは、就職差別がよく行なわれている。

 先日開催された労働法の運用に関するセミナーで、国際労働機関(ILO)の専門家・野上菜都氏は、新聞やウェブサイト上の求人情報を見れば、ベトナムでは就職差別がかなり一般的であることがわかる、と指摘する。

 例えば、ある会計士募集では、複数年の経験を求めながら、25歳未満、外見が美しいことを要求し、社長秘書として外見が美しく、若く、独身であること、ビンズオン省の縫製企業では北部出身は不可、ほかにも年齢・生まれ年が経営者と合うかを条件にしている例も多い。

 ホーチミン市労働市場情報・人材需要予想センターのチャン・アイン・トゥアン副所長によると、就職差別は長らく行なわれており、多くの人の考えに深く絡み付いている。特に多いのは、学歴、戸籍、外見・年齢・家族や婚姻などの個人的特徴に関する差別である。また、国営企業・組織の方が、民間・外資より差別条件を出す傾向がある。

 労働傷病兵社会福祉省ダン・ドゥック・サン法制局長によると、2012年労働法では第8条で雇用の差別待遇禁止が定められている。禁止されているのは、性別、民族、肌の色、社会的身分、婚姻状況、宗教、HIV感染、身体障害などである。雇用者が違反すれば、500万〜1,000万ドン(約250〜500ドル)の罰金を科される。

(Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

労働輸出企業66社中5つ星26社

労働者国外送出し、年間計画クリア

ボッシュ、越独大と協力し人材確保

労働関連法整備、米企業が協力

国際人財競争力、ベトナム75位

日本企業の面接会、246人採用

9カ月の労働輸出、日本向け急増

残業拒否で解雇、会社に賠償令

韓国、原子力技術育成設備寄贈

「報・連・相」できないベトナム人

モスクワで越人労働者1200人拘束

ベトナムの魅力“若い人口”の影

採用見通し、営業職が増加

「地方はちょっと…」新卒のホンネ

他人名義での就職、出身隠す?

越の労働生産性、地域最低水準

大卒で工員、経験不足で就職難

ホーチミン市の労働許可、中国最多

ホーチミン市、物乞い1万人以上保護

就職説明会、来場少なく効果なし

人材、マーケティング・サービス募集多数

会計・財政の人材需要が高まる

Uターン就職、金出して得る働き口

企業の採用、応募は大手に集中

上半期のスト、労働者不足も一因

ロジスティック分野、人材不足が深刻

採用面接、食事で相手を知る

採用も育成は後、低い労働効率

不況下こそ学習、チャンス待つ若者

キャリアアップ志望者、転職活動に難

若手選手を省と学校が奪い合い

口と手足を自由に操り絵を描く

現代社会に必要なハノイの気風

転職を繰り返す若手管理職

若者のアイデアを世界へ

ホーチミン市、移住人口が倍増

ネットで就活、都市部で浸透

記事一覧

「ベトナム米」ロゴ、コンペ実施 ( 2017/04/27 )

試験管受精先進国ベトナム ( 2017/04/20 )

ハノイでアジアのダンス公演 ( 2017/04/19 )

1,000年前の古井戸を発見 ( 2017/04/13 )

越ニントゥアンでカイトボードが人気 ( 2017/02/17 )

越社会人がもらう「お年玉」相場 ( 2017/02/06 )

葬列の撒き銭禁止徹底を要請 ( 2016/03/12 )

越カオバン、ユニークなトレッキングスポット ( 2015/03/11 )

ハノイに旧市街文化交流センター ( 2015/02/04 )

ハノイ旧市街で“ストリートフードウィーク” ( 2014/09/19 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved