ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年10月24日 14時45分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 試供品でメイク、買物文化に苦言

2011年08月11日

試供品でメイク、買物文化に苦言

 ホーチミン市1区のショッピングセンターで化粧品売場を担当しているビックフォンさんは、若者グループに非常にガッカリしたことがある。

 見るだけ、試すだけで、聞くに堪えない言葉で商品の質や値段に口出しし、その場を去ってしまったからだ。なかには、試供品を使ってフルメイクし、何事もなかったように立ち去る人もいた。

 注意したくても、客の機嫌を損ね、従業員に声を上げるようなことがあっては、店の信頼に影響し、ほかの客に迷惑がかかるため、耐えるしかない。

 スーパーでも、客は品定めすると適当に置き散らかし、包装を引き裂いたり、中身を抜き出したりすることもあり、化粧品や香水といった高額な商品の空の箱を、陳列しなければならないこともある。

(Sai Gon Tiep Thi)

このページを友人に知らせる

関連記事

コシヒカリのライスミルク発売

ファッションモデルを「資格制」に

化粧品モスビューがベトナム進出

ファッション誌「Ray」越語版を発売

化粧品市場、シェア9割外国ブランド

化粧品市場の成長率、世界の倍

イケメン男子の基準は美白?

ココナッツからパック製造に成功

ランジェリーショー「違反」、モデル呼出し

美容サービス利用減、値下げ相次ぐ

越初のコラーゲン生産工場、カントー市

美肌を保つ? 女性にコラーゲン人気

化粧品市場、シェア90%は外国製品

化粧品市場、90%が外国ブランド

「招待」で客のVIP心くすぐる

本物より高値で出回るニセ化粧品

存在意義が不明のモデル協会

美しさ求め五行思想で七変化

美容分野、今年も好調な伸び

床屋、男達の新たな癒しの場

ティーンを蝕む「美」

健全なリラックス空間、散髪屋

ベトナム人美容師、世界へ

化粧品市場は目覚ましい成長

美容業界に会社設立で新展開

整形ブーム、ベトナムにも到来

記事一覧

カントー市で11月3〜5日に越日交流祭 ( 2017/10/10 )

「INVEST DA NANG 2017 FORUM」開催 ( 2017/10/04 )

ホーチミン市国際マラソンを初開催 ( 2017/10/02 )

ハノイに「怒りの部屋」、ストレス発散の場 ( 2017/09/27 )

第5回ジャパン・ベトナム・フェスティバル開催 ( 2017/09/19 )

5大陸フードフェス、10月ホーチミン市で ( 2017/09/18 )

初のヌード写真展開催、18日まで ( 2017/09/16 )

ニンビンで国際舞踊フェスティバル16〜22日 ( 2017/09/15 )

ピアニストJason Bae、9月28日に公演 ( 2017/09/12 )

ハノイオペラハウス、見学ツアー開始 ( 2017/09/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved