ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/12/15 00時12分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 日本の公共バス、ベトナムとの違い

2011年03月16日

日本の公共バス、ベトナムとの違い

 アジアで最も公共交通が便利な国として知られる日本。日本人の多くが、通勤、通学、外出時に電車やバスを利用する。日本政府も環境汚染を低減するため、公共交通の利用を奨励している。

 同じアジアの国として、日本人は豊かな人も、知識人も、労働者も主婦も学生も、バスや電車を利用する。一方ベトナムでバスは、ほとんどが労働者や学生、ごく一部の公務員しか利用していない。様々な理由が、この違いを招いているだろう。

■運転手の服装

 日本の気候は季節で変わる。冬は雪が降り、気温は氷点下にまで下がる。夏は40度に達する時もあり、非常に蒸し暑い。しかしそれでも運転手は1年中、制服を着用する。白いシャツに紺のジャケット、ネクタイ、白い手袋、そして帽子。寒い時も、暑い時も、彼らの服装は変わらない。

 日本に訪れた際、私の母はこう言った「日本のバスの運転手は、まるで結婚式にでも行くみたいに、綺麗な服装だね」。

 一方ベトナムでは制服はあるが、暑い日には多くの運転手が、ひとつ、ふたつシャツのボタンを開けている。制服はアイロンがかかっておらず、油が付着していたり、変色していたり。

■車内のサービス

 運転中に日本のバスの運転手は、「間もなく発車いたします。ご注意ください」、「ご乗車ありがとうございます」、「右折します。手すりにおつかまり下さい」と言う以外には誰とも話をしない。

 しかしベトナムの運転手は常に、乗客か補助員と話をしており、感謝の言葉も、乗客に注意を促す言葉もない。

■バスの乗り降り

 日本のバスは、乗車は後ろのドア、降車は前のドアから。乗車時に乗客はバスカードを機械に入れるか整理券を取り、降りるときに降車口にある機械にカードを入れる。全ては自動で乗客が行い、乗務員が管理する必要はない。

 乗降時に乗客は、バスが完全に止まってから座席や自分が立っている場所を離れるよう言われる。また乗降口は、乗り降りが簡単になるよう低くされている。車椅子利用者が乗る場合、運転手がバスを降り、板のようなものを取りだし、乗車を手助けする。

 ベトナムでは、停留所が近づくと補助員が声を上げ、降りる人はその準備をする。乗客が安全に乗り降りできるようバスが止まったのを私は見た事がない。特に、高いヒールの靴をはいた女性や、スカートの女性は、非常に危険だ。

■乗客の態度

 ベトナムのバスにはこのような問題点もあるが、ベトナム人の振る舞いには温かさを感じる。ベトナムのバスでは、「お年寄り、障害をお持ちの方、妊娠中の方、小さなお子様、病気を抱えている方に席を譲りましょう」、「座席を必要とされている方にお譲り下さい。お客様のご協力をお願いします」といった看板はあまり見られないが、ベトナムの若者は年配者や妊婦を見ると、自分から席を譲る。乗車時に困っている女性がいれば、それを助ける。これは、ベトナム人の美しい文化のひとつだろう。

 それに対して日本人の若者はバスに乗っている際に音楽を聞き、目を閉じる。バスや電車で彼らがこうする理由は、冗談だが2つあると思う。昨晩ゲームをやりすぎて寝不足になったか、席を譲らなくて済むよう寝た振りをしているかである。

(Tien Phong)

このページを友人に知らせる

関連記事

モデルバスの路線を拡大

サムコ、60人乗りCNGバスの製造開始

ホーチミン市、バス停新設・改修

Ben Thanhバス、ハムギ通りへ

HCM市にバスターミナル3つ、PPPで

ホイアン市内で公共バスが試験運行

HCM市路線バス、排ガス違反2割

HCM市バス、バリアフリー車両導入

利用者の視点が欠けた公共バス

公共バスはバイクより不経済

バス補助員、棒で乗客を殴打

「市民の足」から遠いバス

バス運営権、入札実施

バス

バンメトート(Ban Me Thuot)――独身男のテト

ダラット(Da Lat)――階段下の部屋

ベトナムのローカルバスに乗る前に

ローカルバス

記事一覧

独若手バリトン歌手がホーチミン市で21日に公演 ( 2018/04/10 )

ハッピードリームサーカス、4月1日まで公演 ( 2018/02/12 )

ジャズピアニスト山下洋輔さん、公演 ( 2018/01/15 )

ホーチミン市、2021年SEA Games開催計画 ( 2018/01/12 )

バイオリニスト松田理奈さんがニューイヤーコンサート ( 2017/12/25 )

民族楽器を数学・物理の側面で学習 ( 2017/12/16 )

来年3月にHCM市で「ブックフェア」 ( 2017/12/16 )

日本人主演「くるみ割り人形」、12月8?10日上演 ( 2017/12/07 )

世界No.3DJ、ホーチミン市で12月14日に公演 ( 2017/11/24 )

ミュージカル「Land me a tenor」初公演 ( 2017/11/17 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved