ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年08月19日 14時34分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 存在意義が不明のモデル協会

2009年03月16日

存在意義が不明のモデル協会

 2006年12月にベトナムモデル協会が設立されてから2年あまり、しかしモデルたちにこの協会の存在はほとんど知られていない。

 協会では他業種で行われているような、職業コードや証明書の発給、教育課程の構築、ショーの開催などもできていない。会長は、「すべて進行中」としているが、なぜこんなに時間がかかっているのかという問いには、「忙しくて答えられない」という。

 ベトナムにモデルという職業ができたのはこの十数年のことで、モデル会社間の競争、さらにはモデルの奪い合いも一般化している。少なくない人がプロのモデルを目指して業界に入ってくるが、モデル協会はこの希望を叶えられていない。

 協会のグエン・テー・タイン副会長は、「ファッションショーには裕福な人がファッションではなく『モデル』を見にくる。モデルたちは若くしてこの業界に入り、必要な準備もできておらず、少なくない人が悪い道に進んでしまう」と話す。

 協会の執行部にはモデル会社の社長が名を連ねているが、執行部に名を連ねることで仕事が得やすくなるという思惑がある。協会設立前からあるモデルは、「利益追求のためにビジネスをしているのだから、協会も同じ方向に進むと思う」と警告していた。

 モデル協会が創刊した雑誌『モデル(Nguoi Mau)』については副会長でさえこの方向性を知らず、雑誌に掲載されたモデルの賞について訴訟沙汰もあった。

 モデル協会は果たして何の目的で設立されたのか? この答えはまだ見つかっていない。

(Phu Nu)

このページを友人に知らせる

関連記事

コシヒカリのライスミルク発売

ファッションモデルを「資格制」に

化粧品モスビューがベトナム進出

ファッション誌「Ray」越語版を発売

化粧品市場、シェア9割外国ブランド

化粧品市場の成長率、世界の倍

イケメン男子の基準は美白?

ココナッツからパック製造に成功

ランジェリーショー「違反」、モデル呼出し

美容サービス利用減、値下げ相次ぐ

試供品でメイク、買物文化に苦言

越初のコラーゲン生産工場、カントー市

美肌を保つ? 女性にコラーゲン人気

化粧品市場、シェア90%は外国製品

化粧品市場、90%が外国ブランド

「招待」で客のVIP心くすぐる

本物より高値で出回るニセ化粧品

美しさ求め五行思想で七変化

美容分野、今年も好調な伸び

床屋、男達の新たな癒しの場

ティーンを蝕む「美」

健全なリラックス空間、散髪屋

ベトナム人美容師、世界へ

化粧品市場は目覚ましい成長

美容業界に会社設立で新展開

整形ブーム、ベトナムにも到来

記事一覧

ホーチミン市、観光インフォメーションセンター開設 ( 2017/08/11 )

ハノイ「Trinh Cong Son通り」ホコ天化 ( 2017/08/09 )

ハノイに初のサファリパーク ( 2017/08/03 )

ベトナムモーターショー開幕、5日まで ( 2017/08/02 )

水面に浮かぶ劇場、ハノイに建設  ( 2017/07/28 )

ホーチミン市ブックストリート、週末人手増加 ( 2017/07/27 )

サムコ、60人乗りCNGバスの製造開始 ( 2017/07/25 )

フエに複合アミューズメント施設 ( 2017/07/14 )

高級ホテル利用ベトナム人増加 ( 2017/07/13 )

ハノイに「天文公園」、東南アジア初 ( 2017/07/11 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved