ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年05月29日 01時31分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 自費で剣道の指導に励む日本人

2009年03月03日

自費で剣道の指導に励む日本人

 ベトナム人の国への愛情、勤勉さ、客を愛する心、親しみやすさを友人から聞いたKanesakiさんは、ホーチミン市を新しい生活の地に決めた。しかし年老いた日本人は、異国での穏やかな暮らしを求めてきたのではない。長年鍛錬を重ねてきた剣道を、少しでも後世に伝えたいと考えたのだ。

 ベトナムのスポーツ団体に招かれて来る外国人武道家と異なり、Kanesakiさんは退職金を使い2003年末に渡越した。日本で学ぶベトナム人留学生の帰国に同行し、何カ月も経たないうちに弟子とフーニュアン区や1区で活動する場所を見つけられた。しかし管理機関は剣道への投資に関心を示していなかったため一部の人は認めず、彼の剣道クラスを法律違反とする向きもあった。

 しかし彼は落胆せず、自分の故郷で開いてきたようなクラス以上に堂々としたものを開講したいと考えた。自腹で道具を購入し、場所を借りた。指導や受講者との会話、昔の侍のように華麗に飛び回れることが幸せなのだという。

 ホーチミン市で剣道を教えて早5年。今後もここで剣道を伝え続けていくのか聞くと、「今後も剣道に光を当て続ける」と即答する。受講者の成長を待ち、将来的には孤児や不運な状況にある子供達の施設でボランティアで指導していきたいと明かした。

 Kanesakiさんは一見言葉少なだが、弟子からは「生活は質素で誠意ある人なので、親しみやすい」という声が聞かれた。生活に容易に適応し、タンビン区の小さな下宿でも何の不満もない。食事や家はそれほど重要でなく、年寄りに必要なのはいつも心を爽快にさせてくれることがあることだと話す。クラスはこの考えから始めたので、彼にとっての薬となるだけでなく、皆の心を穏やかにさせている。

■Kanesakiさんとベトナムでの剣道の軌跡

 Kanesakiさんは1933年兵庫県豊岡市で誕生、剣道を10歳から始め、1995年に指導員の資格、2001年には5段を取得し、ロシアでの稽古に参加したこともある。

 剣道がベトナムに入ってきたのは半世紀以上も前だが、1999年にMorikawa Isao氏の指導によりハノイで広まるようになった。2007年、タイで開催された第8回東南アジア剣道選手権大会の男子個人戦でベトナムが銀メダルを獲得。

 Kanesaki氏はホーチミン市でタンビン区、7区の日本語学校、レー・ホン・フォン高校で教室を開いたほか、最近は11区のフートスポーツトレーニングセンターでもクラスを開講、約100人が練習に訪れている。

(Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

「北斎漫画」展、ホーチミン市で

ハノイでアジアのダンス公演

天皇陛下と縁深い生物学博物館

両陛下、青年海外協力隊と交流

越バレー女子代表に日本人監督

原発中止、ベトナム国会で可決

フエで鈴長空手道記念館に着工

熊本地震、ベトナムから支援多数

22〜23日にホーチミン市で桜祭り

ハノイの桜祭りに2万人、開催延長

ハロン市で桜祭り、3月18〜23日

日本の桜、ホアビン公園に植樹へ

日本、ハノイに桜200本寄贈へ

中谷防衛相と越国防相が会談

日越文化交流フェス、カントーで来週

越書記長、15日から公式訪日

ハノイの高校で越日交流イベント

鳩山元首相が越首相と会談

越カムランに漁業センター、日本が協力

海保巡視船「やしま」ダナンに寄港

石巻の水産企業、越輸出に意欲

日越大学、来秋に修士課程開講

ダラットに日本式花卉卸売市場

越クアンニン省にジャパンデスク

4月にハロン市で「さくらまつり」

在日外国人留学生数、越が2位

ビグラセラ、日本に衛生陶器を輸出

オーボエ奏者古部氏がハノイ公演

日越交流イベント、日本映画祭も

越副首相訪日、安倍首相と会談

ハノイで日本クラシックコンサート

『SASUKE』越で来年5月放送へ

越国家主席、仙谷氏と会談

HCMの水上人形劇場、那覇公演

帰国実習生の起業60万円補助

越の高校生、学習旅行で北海道

ホイアン日本祭り、10月に大阪で

日本、海洋警察の設備設置支援

看護師育成で日本企業と協力

日越の大学、栄養士育成で提携

ベトナム人の心を掴む日本ドラマ

日越首脳会談、協力強化を確認

さくら祭り、粗末な“桜”に失望

ホーチミン市に日本庭園が開園

「ハロン桜祭り2014」3月に開催

カーネーションを日本に輸出

神戸・ハイフォン市、相互交流促進

在日ベトナム経営者協会が始動

15日からHCM市で日本映画フェス

FPTジャパン、名古屋に新営業所

「栗コーダーカルテット」11月にハノイ公演

越3都市で映画『渾身』を上映

日本語放送50周年、ベトナムの声

アンドロイドが日本語講座、世界初

短大で「モノづくり講座」日本支援

ハノイで日越投資協力経済フォーラム

奈良県、越地方との交流促進へ

9月にハノイで日越経済サミット

ハノイで日越投資協力経済フォーラム

教育協力、日本語教育拡大も

越副首相訪日、安倍首相と会談

日本食レストラン、越若年層に支持

日越友好列車、5〜9月南北運行

日本食レストラン250軒、食品生産増

日越春祭り、主役は「ベトナム人」に

日本の経済対策ベトナムに恩恵

武部氏訪越「大学建設したい」

部品調達展示会、ハノイで9月開催

東横イン、越でホテル100軒投資

プラスチック、日本への輸出が最多

HCM市でバイオマス実験施設開所

安倍政権と東南アジアの存在

安倍首相訪越、初外遊にベトナム

アンザン省で日本向けのオクラ栽培

9月に代々木でベトナムフェスティバル

ハノイに日本の桜500本植樹

日越交流イベント開催、和楽器演奏

ウルトラマン・キティちゃんがベトナム巡回

高速鉄道の人材育成、覚書署名

元留学生、被災地でフォー炊き出し

津波で不明、アンティーク博物館に

震災本、売り上げ一部を寄付

日本製品買占め、輸入変化なし

日本の地震、広がる支援の輪

上野動物園が日本の鶴を寄贈

タンロン事業、日本語版サイトが登場

ハノイでさつき祭り、盛況に終わる

日本料理が人気、学生はお弁当

日本で働く看護師、限度は7年

各村で産業を振興、日本が支援

経済危機で研修生派遣も減少

多彩な催し、ホイアン日本祭り閉幕

日本の鯉、観賞魚として期待

ドライフラワーの対日輸出に商機

青少年向け文学者の日本との縁

ダラットの花、日本などへ輸出拡大

さくら祭り、多彩な催しで盛況

天皇陛下、ハゼの論文を寄贈

障害を持つ子供を支える日本人

ベトナム人が見た日本のお正月

よさこい踊り、ハノイの若者に人気

建築家・安藤忠雄氏が訪越

日本人撮影の写真展始まる

本郷キャンパスの思い出

在住日本人が見たベトナム

日本人画家がベトナムで個展

合気道、ベトナムで「50歳」に

越日の高校生が交流

日越ゴルフ大会で友好深化

日越音楽祭、成功裏に閉幕

日越音楽祭、テーマは平和の夢

ミス・桜コンテスト開催

日越文化交流イベント開催

さくら祭り、1万人が集まる

日本がタンロン城塞の保存を支援

護衛艦がサイゴン港に寄港

JICA研修、ベトナムの報告が1位

ダラットで越日友好マラソン

自転車でベトナムを走行中

日越友好マラソン、ダラットで

日越文化交流フェスティバル

杉親善大使が国家主席を訪問

ベトナム小説の翻訳コンテスト

巨大木製アルバムを披露

俳句クラブ発足、幅広い人気

日本人女性と夢の車椅子

ベトナム人船員、日本船で活躍

日越俳句コンテスト

高島屋、ホーチミンに商業施設

元NHK職員、ベトナムへの想い

日本が宮廷音楽保存を支援

微笑みの国、ニッポン

日本語技術育成センター設立

サイゴン解放を伝えた日本女性

ハノイで桜、若者中心に賑わう

児童向けに日本文化紹介

杉良太郎さん、首相を表敬訪問

安倍首相、ベトナムに好印象

記事一覧

ホーチミン市でIT展、11・12日 ( 2017/05/10 )

フエ、観光客用無料トイレ広がる ( 2017/04/27 )

「ベトナム米」ロゴ、コンペ実施 ( 2017/04/27 )

試験管受精先進国ベトナム ( 2017/04/20 )

ハノイでアジアのダンス公演 ( 2017/04/19 )

1,000年前の古井戸を発見 ( 2017/04/13 )

越ニントゥアンでカイトボードが人気 ( 2017/02/17 )

越社会人がもらう「お年玉」相場 ( 2017/02/06 )

葬列の撒き銭禁止徹底を要請 ( 2016/03/12 )

越カオバン、ユニークなトレッキングスポット ( 2015/03/11 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved