ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/12/17 14時40分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 文化  > 利用者の視点が欠けた公共バス

2008年11月28日

利用者の視点が欠けた公共バス

 ホーチミン市内のバス停で、バスを待っていた。屋根付のバス停の壁には広告と路線図が貼ってある。それを確認し、案内板にはバスは5?7分おきに来ると書いてあったので、安心して待つことにした。

 大小数個のかばんを抱えてベンチに座っていた女性が8区に行くバスはあるか聞いてきたので、路線図を見た。しかしそこには、このバス停を通る路線しか書かれておらず、その中に8区行きはなかった。

 本来なら、利用者のために全路線が記された地図も必要だろうが、壁の面積は広告が大部分を占めている。幸運にも、以前購入していた路線マップを持っていたので、チョロン行きのバスに一緒に乗り、途中で降り乗り換えるといいと教えると、女性は信頼した様子で、嬉しそうに私の側に近づいてきた。

 しかし15分過ぎたがバスは来ない。「渋滞でしょうね」と女性を慰めるように言い、時間つぶしに、将来のバス停について――停留所ごとにスクリーンが取り付けられ、そこから情報が入手できるようになる。画面の「到着時間」を選択すると、バスの現在置とともに、「2分以内に到着します」という表示が出たり、「行き先」を選択すると地図や地名が現れ、目的地までのバス路線番号、降りるバス停名、乗り換え情報がわかるようになるだろう――などという話をした。

 20分後、いらだたしいことにバスはまだ来ない。しかしバス停のどこを見ても、広告の連絡先電話番号が記されているだけで、バスの情報を知るための番号はない。

 歩道の側に立って待っていると、バイクタクシーが来て行き先を聞き、2万ドン(約1.3ドル)でどうかと言った。バスを待っているからと断ると、バイクタクシーの運転手は、手前の通りが工事中で、バスは今はここを通らないと話した。仮にバスの経路が変更されたのなら、その旨をバス停に記すべきだろう。

 私はバス利用者で、人にも勧めているほどだが、必要な情報は利用者に正しく伝えられるべきものだ。

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

モデルバスの路線を拡大

サムコ、60人乗りCNGバスの製造開始

ホーチミン市、バス停新設・改修

Ben Thanhバス、ハムギ通りへ

HCM市にバスターミナル3つ、PPPで

ホイアン市内で公共バスが試験運行

HCM市路線バス、排ガス違反2割

HCM市バス、バリアフリー車両導入

日本の公共バス、ベトナムとの違い

公共バスはバイクより不経済

バス補助員、棒で乗客を殴打

「市民の足」から遠いバス

バス運営権、入札実施

バス

バンメトート(Ban Me Thuot)――独身男のテト

ダラット(Da Lat)――階段下の部屋

ベトナムのローカルバスに乗る前に

ローカルバス

記事一覧

独若手バリトン歌手がホーチミン市で21日に公演 ( 2018/04/10 )

ハッピードリームサーカス、4月1日まで公演 ( 2018/02/12 )

ジャズピアニスト山下洋輔さん、公演 ( 2018/01/15 )

ホーチミン市、2021年SEA Games開催計画 ( 2018/01/12 )

バイオリニスト松田理奈さんがニューイヤーコンサート ( 2017/12/25 )

民族楽器を数学・物理の側面で学習 ( 2017/12/16 )

来年3月にHCM市で「ブックフェア」 ( 2017/12/16 )

日本人主演「くるみ割り人形」、12月8?10日上演 ( 2017/12/07 )

世界No.3DJ、ホーチミン市で12月14日に公演 ( 2017/11/24 )

ミュージカル「Land me a tenor」初公演 ( 2017/11/17 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved