ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/04/20 09時41分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 政治  > 電気料金改定、生産に影響

2006年12月18日

電気料金改定、生産に影響

 電気料金引き上げは、急騰する原料価格とあわせ、企業を苦しめることになりそうだ。
 鉄鋼メーカーでは、製品1トンの生産に電力850KWhを使用する。8%の料金上昇はトンあたり5万ドン(約3ドル)のコスト増を招く。粗鋼価格もトンあたり数十ドル上がっており、11月末に各社は製品価格をトンあたり10万ドン(約6ドル)上げ、840万ドン(約525ドル・税金と輸送コストを含まず)に引き上げたが、電気料金引き上げでトンあたりさらに15万ドン(約9ドル)上がる可能性がある。

 1トンの生産に対し電力コストが約4万ドン(約2.5ドル)というセメントメーカーの場合、5%の価格引き上げを計画中だ。

 また、チョロン・プラスチック社ヴォー・ヴァン・ドク・バイ副社長によると、同社では製品原価の30?35%を電力が占める。原料価格高騰に加え、今回の電気料金引き上げにより、製品価格の5?10%増は避けられない。

 扇風機メーカーVietnam Asia社代表取締役も、扇風機の脚に使用するプラスチック原料が1トン1,200ドルから1,600ドルに高騰、銅線もキロあたり9万ドン(約5.6ドル)から15万ドンに上昇しているため、15%を占める電力コストの増大は痛手だ。

 衛生紙メーカーも生産コストに占める電力の割合は大きく、製品により50%に達する。某メーカー担当者は、これまで原料は国内産を使用していたが、トンあたり50万ドン(約31ドル)上昇しているため、値下がり傾向の輸入原料へのシフトも検討しているという。

 食品加工、水産物加工会社の場合、生産・保管に冷蔵環境を要するため、消費電力は莫大だ。原料価格はキロ当たり数千ドンでも、生産・保管コストはその数倍になる。一部企業は、生産ダウンの上、在庫減で節電を図る方針だ。

 

 

(Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

Cat Linh−Ha Dong都市鉄道、チケットはバスでも利用可

中部電力、遠隔検針の運用開始

電気7.5%値上げ、3月16日から

VNPT、HCMで電子インボイス導入

支払で半日、職員お喋りで進まず

ハノイ、水道料金値上げへ

郵便番号の普及要、今は手作業

電気料金、来年1月引き上げか

記事一覧

バイク禁止、ハノイ市民9割賛成 ( 2017/06/30 )

オンボロバイク 回収提案 ( 2017/06/27 )

行政手続きに「Zalo」を活用 ( 2017/05/11 )

フック首相が訪米、今月末に ( 2017/05/05 )

政府、国民の声をネットで受付 ( 2017/04/10 )

原発中止、ベトナム国会で可決 ( 2016/11/23 )

ベトナム首相が10日から訪中 ( 2016/09/06 )

越政府新任期、農業相のみ交代 ( 2016/07/30 )

中国「越米関係の正常化を歓迎」 ( 2016/05/24 )

新国家主席・首相選出は今国会 ( 2016/03/21 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved