ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時38分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 政治  > 米大統領来越、関係強化に

2006年11月20日

米大統領来越、関係強化に

 11月17日朝、米国ジョージ・ブッシュ大統領が来越、グエン・ミン・チエット国家主席、グエン・タン・ズン首相、ノン・ドゥク・マイン書記長と相次いで会談した。

 会談でチエット主席は、ブッシュ大統領の公式訪問およびAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議出席に対する歓迎の意を表明、ブッシュ大統領は、丁重なもてなしに感謝を述べ、「ベトナムの発展を『若いトラ』のように感じている。両国の関係強化を目指し努力する」と話した。

 またベトナムのAPEC開催を高く評価、成功裏に終る事を確信していると語り、主席の来年の訪米を招請、主席はこれを受け入れた。

 その後、ブッシュ大統領は政府事務局でズン首相との会談に臨んだ。会談で首相は、米国が宗教の自由に関して特に懸念される国(CPC)リストからベトナムを除外したこと、また恒久的最恵国待遇(PNTR)の付与に関する法案の早期採択促進を歓迎、両国の経済関係は大きく発展、ベトナムのWTO(世界貿易機関)加盟、また米国のPNTR付与などにより、将来的に米国が最大の対越投資国および貿易相手国になることを信じていると述べた。

 これに対してブッシュ大統領は、ベトナムの改革と友好的な国民性に触れ、「米国に対するベトナム国民の温かく、友好的な感情を米国民に伝えたい」と述べた。

 続くマイン書記長との会談でブッシュ大統領は、ベトナムのWTO加盟に祝辞を伝え、加盟はベトナムの努力を世界が認めた証であると強調した。

 また、ベトナムが米国にとって重要なパートナーであるとし、一層の関係拡大のため、米議会のPNTR採択、および人道支援増額を呼びかけていくことを約束した。

 一方マイン書記長は、両国の歴史的関係は様々な曲折を経てきたが、ベトナムは協力拡大に向け、「過去を忘れ、将来を見据える」という方針であると述べた。

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

KKR、マサンに2.5億ドル追加

中国「越米関係の正常化を歓迎」

マクドナルド進出、2014年に1号店

元米大統領が訪問、慈善活動で

「ベトナムが嫌」注目浴びるブログ

越米の学生、ここが違う

越米の元パイロットが再会

送金サービスに大きな潜在力

聖火リレー妨害、男を強制出国

主席訪米を海外メディアが評価

為替安定、進むドル離れ

米国、枯葉剤被害に予算

米議会、最恵国待遇法案可決

クリントン前米大統領、来越へ

米大統領来越、警備は簡素化

記事一覧

原発中止、ベトナム国会で可決 ( 2016/11/23 )

ベトナム首相が10日から訪中 ( 2016/09/06 )

越政府新任期、農業相のみ交代 ( 2016/07/30 )

中国「越米関係の正常化を歓迎」 ( 2016/05/24 )

新国家主席・首相選出は今国会 ( 2016/03/21 )

越書記長特使が中国主席と会談 ( 2016/03/01 )

ホーチミン市、党書記のホットライン公表 ( 2016/02/22 )

投票は自分で、国会議員選挙 ( 2016/02/16 )

越とイスラエル、FTA交渉を開始 ( 2015/12/04 )

中谷防衛相と越国防相が会談 ( 2015/11/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved