ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時38分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 政治  > 聖火リレー妨害、男を強制出国

2008年04月29日

聖火リレー妨害、男を強制出国

 タンソンニャット空港当局は4月24日、ホーチミン市で29日に行われる予定の北京五輪の聖火リレーを妨害する計画を持っていたヴオン・ホアン・ミン(米国名ヴオン・ヘンリー・ミン・1974年サイゴン生・現在は米国在住)を米国へ強制出国させた。

 23日23時40分、空港当局は米国から入国した旅行者のなかで、挙動不審なミンを発見した。

 荷物を検査したところ、聖火リレーの妨害を煽るような内容の絵柄や文字がプリントされたTシャツ、アルファベットの文字に切り取られた厚紙などが出てきた。ミンは自分がドー・タイン・コンが米国で設立した反動組織「人民民主」の一員であることを認めた。

 ミンの自供によると、ホーチミン市での聖火リレーの際、ミンはコンから3つの計画を指示されていた。

 ひとつが、聖火リレーのサポーターに紛れ、聖火を奪うことを試みるというもので、できなかった場合は用意していたTシャツを着て、中国領事館の前でデモを行う計画だった。

 この二つが実現できなかった場合はホテルを借り、プリンタを購入しE-Mailから「人民民主」のビラを印刷、レストランが設置されているレックスホテルの屋上からビラをばら撒く予定だった。

 この組織を取り仕切るドー・タイン・コンは2006年末、テロを実行すべく、親族訪問を装いベトナム入国したが、公安当局に逮捕され、強制退去させられている。

(Tin Tuc)

このページを友人に知らせる

関連記事

KKR、マサンに2.5億ドル追加

中国「越米関係の正常化を歓迎」

マクドナルド進出、2014年に1号店

元米大統領が訪問、慈善活動で

「ベトナムが嫌」注目浴びるブログ

越米の学生、ここが違う

越米の元パイロットが再会

送金サービスに大きな潜在力

主席訪米を海外メディアが評価

為替安定、進むドル離れ

米国、枯葉剤被害に予算

米議会、最恵国待遇法案可決

クリントン前米大統領、来越へ

米大統領来越、警備は簡素化

米大統領来越、関係強化に

記事一覧

原発中止、ベトナム国会で可決 ( 2016/11/23 )

ベトナム首相が10日から訪中 ( 2016/09/06 )

越政府新任期、農業相のみ交代 ( 2016/07/30 )

中国「越米関係の正常化を歓迎」 ( 2016/05/24 )

新国家主席・首相選出は今国会 ( 2016/03/21 )

越書記長特使が中国主席と会談 ( 2016/03/01 )

ホーチミン市、党書記のホットライン公表 ( 2016/02/22 )

投票は自分で、国会議員選挙 ( 2016/02/16 )

越とイスラエル、FTA交渉を開始 ( 2015/12/04 )

中谷防衛相と越国防相が会談 ( 2015/11/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved