ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時38分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > 為替安定、進むドル離れ

2007年01月03日

為替安定、進むドル離れ

 2006年はドンの対米ドル相場が安定、ドン安は1%程度の進行にとどまった。

 1億6,000万ドン(約1万ドル)を預金した場合、年利は8.4%で、利子は1,340万ドン(約838ドル)。一方、1万ドル預金した場合の年利は4.85%、利子は485ドル、780万ドン相当で、1%のドン安を考慮してもドン預金の方が有利になる。
 
 銀行筋によると、近年ドル金利は上昇しているが、ドル建て預金から得られる収入はドン建ての6割程度だ。国家銀行はドルよりもドン保有で利益が上がるよう金利を誘導している。銀行側もドル金利が上がった場合はドン金利を上げ、預金者のドン保有に対する不安解消に努めている。

 ドン保有の有利性の背景には、ドンの対ドル相場安定がある。近年のドン下落は年1%程度、この傾向は2007年も続くと見られ、むしろドル保有にリスクが発生しかねないと見る専門家もいる。

 2007年も輸出成長が見込まれ、直接・間接外国投資で外貨は豊富に流入する。グローバル経済との統合が進み、資本・外貨の移動がよりスムーズになれば、外貨偏重の心理は薄れ、ドン下落率はさらに鈍化するだろう。

 2007年、ドル金利は安定すると見られるが、米国が不動産市場を中心に経済を刺激すべく金利引き下げに動く可能性もある。現在ベトナムで4.85%のドル金利は、これがピークになるかもしれない。

 

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

KKR、マサンに2.5億ドル追加

中国「越米関係の正常化を歓迎」

マクドナルド進出、2014年に1号店

元米大統領が訪問、慈善活動で

「ベトナムが嫌」注目浴びるブログ

越米の学生、ここが違う

越米の元パイロットが再会

送金サービスに大きな潜在力

聖火リレー妨害、男を強制出国

主席訪米を海外メディアが評価

米国、枯葉剤被害に予算

米議会、最恵国待遇法案可決

クリントン前米大統領、来越へ

米大統領来越、警備は簡素化

米大統領来越、関係強化に

記事一覧

ダナンの工業団地を宅地化 ( 2017/04/21 )

コシヒカリのライスミルク発売 ( 2017/04/18 )

5万人収容のスタジアム建設へ ( 2017/04/17 )

KKR、マサンに2.5億ドル追加 ( 2017/04/15 )

アップル商標侵害、警告応じる ( 2017/04/12 )

ベルギー企業、塩害解決へ ( 2017/04/11 )

公用車、2020年までに半減へ ( 2017/04/08 )

北部沿岸省、20年道路完成へ ( 2017/03/30 )

タイ家電の輸入が伸び ( 2017/03/29 )

携帯で駐車場、ハノイ5月から ( 2017/03/27 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved