ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018年01月22日 15時24分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > ニャチャンで40階建以上認めず

2015年12月12日

ニャチャンで40階建以上認めず

 カインホア省が2025年までのニャチャン市マスタープラン内の一部建築計画指標の部分調整を申請していた問題について、政府事務局は次のようなホアン・チュン・ハイ副首相の指導を伝えた。

 「カインホア省人民委員会は当面、2025年までのニャチャン市マスタープラン調整計画どおりの指導に取り組み、ニャチャン湾沿岸地域の景観を保障すること」。

 これ以前にカインホア省人民委員会は、最高40階となっている高さ規制をなくすなど、幾つかの調整を申請していた。その一方で現在すでにニャチャン市では45〜48階建てのホテルなど、計画を破る建設物が複数建設されている。

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

“屋台通り”での1日の売上は50万ドン

中国支援のハノイ都市鉄道、追加融資有効に

サムスン、東南アジア最大の体験センターをオープン

「ホーチミン市スマートシティ化計画」正式承認

ホーチミン市に「屋台通り」がお目見え

コンダオ島でリゾート開発希望

ホーチミン市、廃水処理場3カ所集約

ハノイ、2020年までに都市鉄道展開

タンソンニャット空港前 陸橋開通

ホーチミン市、給水塔を取り壊し

ビンズオンスマート都市化、蘭が協力

サイゴン川沿いに商業施設開発へ

ホーチミン市10通りで照明設計コンペ

越都市化25年50%、5,200万人

ヴィングループ、HCM市2区でメガモール

統一会堂前の一等地6月競売へ

埋立地の都市区で投資呼びかけ

HCM市2区建設計画、最高86階

「未来」の副都心、企業は関心薄

宅地整備、母娘ハダカで抗議

ベトナム最高層の展望台オープン

都市化進む、都市在住者は3割

日本式住宅、ホーチミン市で展開

旧市街移転計画、住民ためらい

ハノイで過去最高の立退き補償

発展の狂乱の渦に消える街並

アジア第2位の高層ビル、来年着工

高層マンション火災、防災に不備

ハノイ、古いヴィラの取壊し即中止

ベトナムの都市計画に可能性大

ホーチミン市、進まぬ洪水対策

ダナン市、「存在しない」家々

カントー橋「未来」への架け橋

ベンタン市場近くに超高層ビル

記事一覧

独BASF、ティエンザン省に農業研究施設を開設 ( 2018/01/18 )

ベトナム人の1人あたりビール年間43リットル ( 2018/01/16 )

コンツム省に年産8,000トンのゴムラテックス工場 ( 2018/01/13 )

味丹、永年勤続685人を表彰 ( 2018/01/11 )

ホーチミン市のオフィス賃料、Aクラスは39ドル ( 2018/01/10 )

鉄道で“機内食”提供、航空業界技術サービス活用 ( 2018/01/08 )

“屋台通り”での1日の売上は50万ドン ( 2018/01/05 )

証券VN-Index、1,000ポイント越え ( 2018/01/04 )

中国支援のハノイ都市鉄道、追加融資有効に ( 2018/01/02 )

カントー市に日系企業専用の工業団地 ( 2017/12/27 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved