ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/04/20 09時43分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > 電気料金、来年1月引き上げか

2006年11月27日

電気料金、来年1月引き上げか

 工業省ホアン・クォク・ヴォン事務局長は11月22日、12月1日もしくは来年1月1日からの実施という形で、同省が首相に提出する電気料金改定案をまとめたことを明らかにした。

 同省関係者は日程的に12月改定は難しいと指摘しており、1月からの可能性が濃厚だ。

 同省によると、財務省は平均8.8%の電気料金引き上げ(783ドン/KWh→852ドン/KWh)案に同意、ヴォン氏は年初から検討されていた同案は各分野に意見聴取、最も支持の集まったものだと話す。

 支持が大きかった改定案は、生活電力を550ドン/KWhから630ドン/KWhに変更、さらにピーク時に全対象について20%引き上げ、生産用電力はピーク時に限定して引き上げる。

 100KWh以上の生活電力を16?22%、公的機関・サービス事業所に対しては平均11?12%引き上げ、農村の生活電力は上限700ドン/KWhで据え置き、水道、製鉄、尿素生産など一部特殊分野に関しては改定を2008年に先送りするというものだ。

 試算によると、生産用電力ではピーク時に引き上げが限定されるため、生産時間帯の変更により、コスト増は鉄鋼、化学物質、セメントなど主要工業分野で0.04?0.91%と微増に抑制可能だ。

 影響が大きいのは月間200KWhの電力を使用する家庭で、これ以下であれば料金増は月間2万5,000ドン(約1.6ドル)程度。

 

 

(Tuoi Tre)

このページを友人に知らせる

関連記事

Cat Linh−Ha Dong都市鉄道、チケットはバスでも利用可

中部電力、遠隔検針の運用開始

電気7.5%値上げ、3月16日から

VNPT、HCMで電子インボイス導入

支払で半日、職員お喋りで進まず

ハノイ、水道料金値上げへ

郵便番号の普及要、今は手作業

電気料金改定、生産に影響

記事一覧

ダラットイモ、個別パッケージで保護 ( 2018/04/13 )

Cat Linh−Ha Dong都市鉄道、チケットはバスでも利用可 ( 2018/04/09 )

輸出世界2位、履物づくりの「実力」 ( 2018/04/07 )

フーコック空港に1,000万人旅客ターミナル ( 2018/04/06 )

テトにダナンを訪れる外国人は13万人超の見通し ( 2018/02/10 )

外国の有名ブロガー呼んで観光PR、ダナン市 ( 2018/02/09 )

1月の空港利用者780万人 ( 2018/02/07 )

ホーチミン市外来診療患者は4,200万人 ( 2018/02/05 )

クアンチ省で工業団地・都市開発 ( 2018/02/03 )

外食傾向が強まるベトナム家庭 ( 2018/02/01 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved