ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年04月29日 22時35分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > 広告は信用、苦情はサービス中心

2012年01月17日

広告は信用、苦情はサービス中心

 1月13日にハノイで開かれた、消費者保護に関するフォーラムで、商工業省競争管理局の消費者保護課グエン・ヴァン・タイン副課長は、最近の調査では、ベトナム人消費者の90%が、広告を信用しているという結果が出ていると述べた。

 しかし事実と異なる広告も多く、消費者の権利に少なからず影響が出ている。消費者の権利保護のためには、広告を含め、十分かつ正確な情報提供が企業の責任となる。

 またタイン氏は、保証やアフターサービスの責任にも企業は注意する必要があると強調する。「競争管理局の統計によると、消費者からの苦情のほとんどは、アフターサービスに関連し、主に商品の保証に関わるもの。商品を買いに来たときには非常に手厚く出迎えても、いざ支払いが終わると態度が一変する」と指摘している。

 ほか、消費者の個人情報の流出も多く、宣伝広告の電話やメール、メッセージなどに消費者が迷惑していると指摘、大企業や公的機関の幹部等の名簿なども詳細情報とともにネット上で売買され、収入の情報も漏れている例があるとしている。

(Phap Luat)

このページを友人に知らせる

関連記事

国際女性デー、人気はラベンダー

33都市の幸福指数、ハノイ4位

越の若者は高級品購入に慎重

米国で好まれるコーヒー、越が6位

FMCG、食品は越メーカー優勢

「今大きな買物できず」消費調査

喫茶店でコーヒー、HCM市9割超

消費者8割がプロモーション商品購入

消費者信頼感調査、7割が貯蓄

購入多いFMCG製品、1位ビナミルク

FMCGの利用進む、成長率15.6%

消費者9割が節約、ニールセン調査

「理想的な仕事」越は地域最下位

将来就きたい職業「夢は医者」

子供服購入調査、支出多いハノイ

携帯所有1人5件、電話・ネット調査

エアコン、購買力は過去最高の伸び

消費者、新商品への支出抑えず

今後経済はさらに強く、楽観8割

消費文化、貧しくても贅沢好き

消費者の62%がニセモノ購入

消費者は品質とブランド重視

ミルク消費量は年6リットル

ビール消費量は東南アジア2位

消費トレンド、新商品は南部から

消費者の節約重視、鮮明に

ファッションへの支出、若者が牽引

ベトナム最新金持ち事情

スーパーを利用する男性増加

月間支出は73万ドン

消費割合、東南アジア最高

生活費、地域2番目の安さ

消費者信頼感指数、世界5位

支出は電気製品・衣服

男性の「お買物」は3%のみ

ベトナム消費者実態調査 7

ベトナム消費者実態調査 5

ベトナム消費者実態調査 4

ベトナム消費者実態調査 3

記事一覧

ダナンの工業団地を宅地化 ( 2017/04/21 )

コシヒカリのライスミルク発売 ( 2017/04/18 )

5万人収容のスタジアム建設へ ( 2017/04/17 )

KKR、マサンに2.5億ドル追加 ( 2017/04/15 )

アップル商標侵害、警告応じる ( 2017/04/12 )

ベルギー企業、塩害解決へ ( 2017/04/11 )

公用車、2020年までに半減へ ( 2017/04/08 )

北部沿岸省、20年道路完成へ ( 2017/03/30 )

タイ家電の輸入が伸び ( 2017/03/29 )

携帯で駐車場、ハノイ5月から ( 2017/03/27 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved