ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年12月12日 06時05分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > 工業団地の設立、暫時中止へ

2011年11月15日

工業団地の設立、暫時中止へ

 計画投資省は、経済区、工業団地、工業地域の効果向上と管理作業の調整に関する首相指示をまとめる。

 今後数年は既存施設の開発に集中し、経済区、工業団地、工業地域の設立を一時的に中止する。経済区、工業団地の設立や拡大も厳しく規定する。

 現在全国には工業団地が267カ所あり、面積は7万3,000haになる。予定では2020年までに260カ所、7万5,000haの工業団地が建設されることになっていた。工業団地は全国のFDI総額の30%にあたる570億ドルを誘致しており、工業団地への内外投資総額は750億ドル相当。

(Thoi Bao Kinh Te Viet Nam)

このページを友人に知らせる

関連記事

工員向けクレジット 利用特典も

ダナンの工業団地を宅地化

工員の報復、工業団地で頻発

ズンクアットに工業都市区整備

越ゲアンのVSIP、レンタル工場に着工

越、工業団地での食中毒が増加

泰企業、越ゲアンで大型工業団地

ヒエップフォック工業団地に工場ビル

泰アマタ、越南部でハイテクパーク開発

ゲアン省にVSIP、全国7カ所目

VSIPゲアンが基本承認、6月着工

泰アマタ、越で新ハイテクパーク開発

ゲアンにVSIP、経済特区法制定も

ヒエップフォックIZに越日工業区建設

ニントゥアン、日系向け工業団地整備

工場建設は廃水処理場完成後

ロンハウ工業団地、日系35社を誘致

工業団地の新規設立を凍結

工業団地労働者、足りない住居

工業団地で窃盗、内部と結託

借金は倍、闇金使う工場労働者

工員の食事がテーブルに並ぶまで

収入の6割が食費、工場労働者

ハノイで工業用地探しは困難

労働者戻らず、人材不足に不安

警備員に金、農村出身者の就職

節約に必死、工員の食事は質素

ハイテクパーク、設立進むも課題多数

貯金できず帰郷できないワーカー

工場労働者、「読書しない」が85%

腹すかせた工員、能率にも影響

有害廃棄物5,000トンを放置

工業団地、2015年までに倍増

工業団地

記事一覧

サムスン、東南アジア最大の体験センターをオープン ( 2017/12/02 )

ホイアンでのホームスティ、実施者は地元人のみ ( 2017/11/30 )

「ホーチミン市スマートシティ化計画」正式承認 ( 2017/11/29 )

ハノイ、外国人旅行者前年比23%の見通し ( 2017/11/27 )

レジ無し無人コンビニ『トロマート』誕生 ( 2017/11/25 )

WiFiルーターレンタル、日本用17万8,000ドン ( 2017/11/22 )

フエに日越医科大、日本式老人ケア施設も ( 2017/11/20 )

ベトナム国内で「親エビ」生産 ( 2017/11/16 )

ベトナム産冬虫夏草をアジア諸国に輸出 ( 2017/11/11 )

障害者が利用しやすい低床バス導入 ( 2017/11/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved