ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2017年10月24日 14時46分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > ファッションへの支出、若者が牽引

2008年11月12日

ファッションへの支出、若者が牽引

 ビジネス・企業支援研究センター(BSA)が10月に発表した消費者調査で、20〜45歳の安定した職業や収入を持つ人が、衣料品や装飾品に総支出の18%をあてていることがわかった。年齢別には20〜25歳が最も高く46.4%、続いて26〜35歳が23.8%だった。

 70%の人が1カ月に1回もしくは2〜3カ月に1回衣料品や装飾品の買い物に行っている。うち25歳以下の人は毎月最低1回、25歳以上の人は2〜3カ月に1回だった。中高年層の70%がファッションは自信をもたらしてくれるとし、若者の80%が活発さや個性を表現するものと答えている。

 また調査では、韓国映画が若者のトレンドを作り出すのに大きく影響していることがわかっている。

(Sai Gon Tiep Thi/Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

国際女性デー、人気はラベンダー

33都市の幸福指数、ハノイ4位

越の若者は高級品購入に慎重

米国で好まれるコーヒー、越が6位

FMCG、食品は越メーカー優勢

「今大きな買物できず」消費調査

喫茶店でコーヒー、HCM市9割超

消費者8割がプロモーション商品購入

消費者信頼感調査、7割が貯蓄

購入多いFMCG製品、1位ビナミルク

FMCGの利用進む、成長率15.6%

消費者9割が節約、ニールセン調査

「理想的な仕事」越は地域最下位

将来就きたい職業「夢は医者」

広告は信用、苦情はサービス中心

子供服購入調査、支出多いハノイ

携帯所有1人5件、電話・ネット調査

エアコン、購買力は過去最高の伸び

消費者、新商品への支出抑えず

今後経済はさらに強く、楽観8割

消費文化、貧しくても贅沢好き

消費者の62%がニセモノ購入

消費者は品質とブランド重視

ミルク消費量は年6リットル

ビール消費量は東南アジア2位

消費トレンド、新商品は南部から

消費者の節約重視、鮮明に

ベトナム最新金持ち事情

スーパーを利用する男性増加

月間支出は73万ドン

消費割合、東南アジア最高

生活費、地域2番目の安さ

消費者信頼感指数、世界5位

支出は電気製品・衣服

男性の「お買物」は3%のみ

ベトナム消費者実態調査 7

ベトナム消費者実態調査 5

ベトナム消費者実態調査 4

ベトナム消費者実態調査 3

記事一覧

パナソニック、中部にソーラーランタン1,200台寄贈 ( 2017/10/20 )

MEMS実用化セミナー、11月9日HCM市 ( 2017/10/19 )

ニッパヤシから作るチョコの包み紙 ( 2017/10/18 )

カントー市、ハンガリーODAで腫瘍病院を建設 ( 2017/10/16 )

クアンチ省に無農薬農産物センター ( 2017/10/14 )

郵船、ダナンに2万5,000m2の物流施設 ( 2017/10/13 )

ダラットハスファームの花卉・野菜ハイテク栽培を承認 ( 2017/10/12 )

1区にタクシー乗り場、10月から試験的に ( 2017/10/05 )

ラムドンの繭、キロ16万ドンで取引 ( 2017/09/30 )

航空各社がテト期のチケット発売 ( 2017/09/29 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved