ベトナムニュース   |   ベトナム基本データ   |   トレンド

現地時刻:2018/10/20 09時21分

トップ > 知る  > ベトナムニュース  > 経済  > 商品名は呼びやすさが第一

2008年09月20日

商品名は呼びやすさが第一

 古典的な経営の観点から見ると、商品の生き残りを決するのは品質と価格だ。しかし実際は商標が重要であるにもかかわらず、企業は相応の関心を示していない。

 数十年前「E?」という電池が発売されテレビで大々的に宣伝された。誰もが性能や外見からこれは売れ筋ナンバーワンになると思ったが、実際は違った。最初にこの商品の寿命の短さを予想したのは雑貨店。その理由は「こんな長ったらしい英語の名前が覚えられるはずがない」というもので、彼らは「CMをやめたら名前を間違って笑われるのを恐れて、みんな買うのをやめるだろう」と言った。

 一方で「Con O(鷲)」や「555」といった電池は呼びやすく、覚えやすいことから優位にたった。ベトナムでは農家の割合が多く、今も英語を知っている人は多数派ではない。

 市場を見てみると、洗剤のOmo、バイクのHonda、シャンプーのSunsilk、乳業のVinamilkなど、生活必需品でトップの売上を誇るものは、品質が同等の他のブランドに比べ名前が簡単で、やや英語っぽいことがわかる。

 発音が難しいものは消費者に選ばれにくい。人々の心に残りやすい名前で必要なときにすぐに思い出してもらえることが、販売の成功につながるようだ。

(Nguoi Lao Dong)

このページを友人に知らせる

関連記事

ベンタイン市場で大量の偽造品発見

輸出世界2位、履物づくりの「実力」

「中国製」グッチ、また摘発

不況に笑うエルメス

ポンプ偽造品、中国製品出回る

ヴィトン、偽造品販売業者に勝訴

越企業のコマ、連続回転ギネス

印刷済パッケージ輸入、中身は別

人気ブランド、トップはホンダ

人気飲食店、類似名称の店多数

LEDテレビ、出だしは好調

フーコック産のヌクマム、本物は1割

ホンダにソニー、消費者が見たブランド

経済危機も贅沢品の売行き好調

国の文化をまとう包装の重要性

高級ブランド出店ラッシュ

飲み仲間で始めたシェイク店

伝統?国際的?商標のあり方

そのTシャツ、「チョロン」製?

消費者、ブランド意識に高まり

記事一覧

国内初のパイロット訓練センター、まもなく稼働 ( 2018/04/26 )

空港セキュリティ強化、監視カメラ増設 ( 2018/04/24 )

ベトナム人の飲酒、男性78%、女性22% ( 2018/04/20 )

タクシーのナンバープレート、黄色への変更を提案 ( 2018/04/19 )

ダラットイモ、個別パッケージで保護 ( 2018/04/13 )

Cat Linh−Ha Dong都市鉄道、チケットはバスでも利用可 ( 2018/04/09 )

輸出世界2位、履物づくりの「実力」 ( 2018/04/07 )

フーコック空港に1,000万人旅客ターミナル ( 2018/04/06 )

テトにダナンを訪れる外国人は13万人超の見通し ( 2018/02/10 )

外国の有名ブロガー呼んで観光PR、ダナン市 ( 2018/02/09 )
ベトナムニュース The Watch。週4回(月・水・金・土)電子メールでベトナム最新情報を送付、日系進出企業の定番情報収集メディアとなっています。

  カテゴリ
政治  /  経済  /  文化  /  出来事
ニュース検索
キーワード
カテゴリ

  スポンサーサイト

  注目の話題

  Promotion
広告募集

© 2006 VietnamGuide.com. All Rights Reserved